1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 幸せそうな寝顔にほっこり♡箱にピタピタに収まるのが大好きな兄弟猫

幸せそうな寝顔にほっこり♡箱にピタピタに収まるのが大好きな兄弟猫

  • 2022.1.15
  • 5937 views

エキゾチックショートヘアの兄弟猫「ネリ」と「トビ」。2匹は体にぴったりサイズの箱にぎゅうぎゅうに収まるのが大好きです。お昼寝はたいてい箱の中、ケンカするのも箱の中。という2匹の、ちょっぴりクスッとしちゃうような愛らしい姿をたっぷりご紹介します。

箱に収まるのが大好きな猫の兄弟

最近人気の高い品種「エキゾチックショートヘア」。丸顔にぺちゃんこの鼻という、なんとも味のある風貌が魅力的ですよね。一般的に性格は、平和主義でマイペースな子が多いのだそう。

今回ご紹介するのは、そんなエキゾチックショートヘアの兄弟「ネリ」(左)と「トビ」(右)です。
やわらかなベージュに近い練色(ねりいろ)のネリと赤茶っぽい鳶色(とびいろ)のトビ。2匹は小さめの箱にぎゅうぎゅうに入るのが大好きで、寝ている時間の三分の一は、お気に入りの箱に入っているほどだとか。

箱にピタピタに収まり、幸せそうな表情を見せる2匹の姿は、飼い主さんのInstagram(@nelly_and_toby)で日々発信されており、注目を集めています。

一度入ったら出たくない!快適さナンバーワンの箱とは?

2匹の一番のお気に入りというのが、こちらの100円ショップで購入したプラスチックボックス。
フィット感と風通しの良さが最高なんだとか。

大好きな箱に収まっているときは、ちょっとしたことでは箱から出ようとしない2匹。

箱に入ったところで、トビがネリの毛づくろいをしてあげようと…したと同時にケンカが勃発。でも、お互いに箱からは出ず、入ったままで揉め事は続いたそう。

大好きな箱は、ボロボロになっても捨てないでね

こちらもお気に入りのひとつである靴の箱。
「ぴったり」というより、箱のほうがちょっと小さめにも見えますが…。

「ぴったりした箱は形が変わってきてしまっても、毎日入るのでなかなか捨てられません。もう、あちこち破れてきてるし、毛だらけだし、エキゾ汁(目から出る涙のようなもの)で汚れてるし…」と、飼い主さん。

入れば、猫より飼い主が喜ぶお洒落ボックス

100円ショップのボックスや空き箱ばかりではなく、たまには可愛い箱にも入って欲しい!と飼い主さんが導入した窓に取り付けるタイプのポケット。
キャットタワーのように段差も楽しめるのでは…?と、取り付けたそうですが、半年ほどは全く入ってくれなかったそう。
一度諦めて片付けますが、窓辺で過ごすのが心地よい秋にもう一度出してみたら、ついに入ってくれたそうです。

やっと入ってくれて、飼い主さんは大満足。でも、お気に入りの箱に入っているときよりも、トビの顔がなんとなく不満そうに見えるのは、私だけでしょうか。

可愛さが丸見えのアンティークの金魚鉢

こちらは、アンティークの金魚鉢。丸い鉢とその中に収まったまんまる猫ちゃんが絶妙な組み合わせです。透明なので、ぎゅうぎゅうになった体や顔が外から見られるのも、たまらないですね。
フチにアゴを乗せて気持ち良さそうに眠る姿は、まるでお風呂で寝てしまった人のよう。

飼い主さんが繕い途中の服や道具を入れておいたら、「これ、全部出してください。ボクのベッドなんだけど?」と言わんばかりの表情で訴えに来ることもあるそうですよ。

ネリとトビの寝顔に癒される毎日を

箱に収まって眠るネリとトビ。その幸せそうな寝顔を見ているだけで、こちらまで幸せな気持ちに。心もほっこり温まります。
そんな2匹の様子は、Instagram(@nelly_and_toby)で日々更新されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次回は、ネリとトビを飼い主さんがお迎えした時のピソードや、飼い主さんと2匹の暮らしについてご紹介します。お楽しみに。

writer / momo photo / ネリトヒ

取材協力

ネリとトビ
Instagram(@nelly_and_toby)

飼い主は、オンラインのセレクトショップ店主。ネリトビとの暮らしを始めると同時に猫と
人との暮らしを豊かにするお店「moncoeur(モンクー)」を新たに開始。

元記事で読む