1. トップ
  2. レシピ
  3. 前日準備OK、簡単豪華!お酒に合う少人数向けおもてなしレシピ

前日準備OK、簡単豪華!お酒に合う少人数向けおもてなしレシピ

  • 2022.1.15
  • 881 views

2022年の幕開けは、少人数で集まる機会もすこしずつ増えてきているのではないでしょうか。




大人数のおもてなしは、大皿料理でOKですが、少人数の場合にはかえって何を作ろうか頭を悩ませませんか?なるべく席を立たず、ゆっくり会話を楽しめる料理というと…。

そこで今回は、なるべく席を立たず、前日準備が可能で、映える少人数向きおもてなしメニューをご紹介します。

■流行りのクラフトビールにぴったりの少人数向きおもてなしメニュー




・「根菜チップス&レモン塩」
・「バーニャカウダ」
・「ローストビーフ」
・「タラとジャガイモのグラタン」
・「カヌレ・ド・ボルドー」


少人数の集まりは、なるべくキッチンに立たず、じっくり座って会話を楽しみたいですね。

市販のポテトチップスもいいですが、根菜チップスは、食物繊維が摂取できる一石二鳥のレシピ。冷めても美味しいので前もって準備ができます。事前準備したローストビーフと、オーブンで焼く前までグラタンを準備しておけば、ゆっくりおもてなしが出来ます。

ご紹介したレシピ

・「根菜チップス&レモン塩」根菜チップスをサッパリ手作りレモン塩を添えて。



・「レンジで簡単バーニャカウダ」お手軽バーニャカウダ。一品あると食卓が華やかに



・「レンジで簡単ローストビーフ」豪華なローストビーフがなんと電子レンジで。



・「タラとジャガイモのグラタン」やさしい甘みのグラタン。熱々で召し上がれ。



・「カヌレ・ド・ボルドー」外はカリッと香ばしく、中はもっちりとした食感。



【詳しい作り方はこちら】







■スパークリング→白→赤で飲み進む少人数向きおもてなしメニュー




・「ブルスケッタ」
・「チーズバジルせんべい」
・「カブとホタテのホワイトリースサラダ」
・「ビーフシチュー」
・「混ぜるだけで本格ティラミス」


乾杯のスパークリングワインに始まって、白ワイン→赤ワインと飲み進めていきたい大人のためのおもてなし。お出迎え前に盛り付けるだけのものばかり。カブとホタテのホワイトリースサラダは、シンプルで見栄えがするメニュー。ビーフシチューはストウブなど、鋳物のお鍋ごとドーンと食卓に。食後は少し濃いめに淹れたコーヒーとティラミスでしめましょう。


ご紹介したレシピ


・「ブルスケッタ3種」バゲットにのせるだけで簡単オシャレ。



・「チーズバジルせんべい」チーズが焦げるくらいが香ばしくて◎



・「カブとホタテのホワイトリースサラダ」リースのように盛り付ければおしゃれな前菜に。



・「簡単!本格ビーフシチュー」簡単にできる本格派ビーフシチュー。



・「混ぜるだけで本格ティラミス」どんどん混ぜていくだけの簡単ティラミス。



【詳しい作り方はこちら】






■焼酎や日本酒に合う少人数向きおもてなしメニュー




・「クリームチーズの塩昆布和え」
・「ブリの和風カルパッチョ」
・「鶏の南蛮漬け」
・「酒盗ポテトサラダ」
・「ピェンロー鍋」
・「なめらか豆乳プリン」


焼酎や日本酒にはシイタケの出汁が効いた「ピェンロー鍋」で会話を楽しみながら。鶏の南蛮漬けは前日準備可能です。日本酒を飲むときは、常温のお水も忘れずに。締めには和風で優しい豆乳プリンがマストです。

ご紹介したレシピ


・「クリームチーズ昆布和え」クリームチーズと塩昆布は抜群の相性。



・「ブリの和風カルパッチョ」脂ののったブリにオリーブ油をまわしかけた一皿。



・「鶏の南蛮漬け」鶏もも肉を油で揚げて南蛮ダレに。野菜は生のまま。



・「酒盗ポテトサラダ」酒盗の塩辛さがジャガイモでマイルドに。



・「ピェンロー鍋」干しシイタケと肉から出ただしで、白菜と春雨を煮る人気の鍋。



・「なめらか豆乳プリン」豆乳と牛乳で作るプリン。ゆで小豆を添えて。



【詳しい作り方はこちら】







お友達との大切な時間。久しぶりにゆっくり積もる話をするためにも、前日準備可能なレシピを集めてみました。

大切な人との時間を大切に。今回ご紹介した献立案で、楽しい時間をお過ごしくださいね。

(豊島早苗)

元記事で読む