1. トップ
  2. 『鹿楓堂よついろ日和』小瀧望、葉山奨之、大西流星、佐伯大地がインスタライブ開催へ

『鹿楓堂よついろ日和』小瀧望、葉山奨之、大西流星、佐伯大地がインスタライブ開催へ

  • 2022.1.15
  • 711 views
『鹿楓堂よついろ日和』(c)テレビ朝日

1月15日よりテレビ朝日系で放送開始するオシドラサタデー『鹿楓堂よついろ日和』の初回放送を前に、主演の小瀧望(ジャニーズWEST)、葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地がインスタライブを開催する。

本作は、清水ユウの同名コミックをドラマ化する“癒やし系飯テロドラマ”。和風喫茶「鹿楓堂(ろくほうどう)」には、人生に傷ついた人々がやってくる。それを温かく迎えるのは、店主でお茶担当のスイ(小瀧望)、料理担当のときたか(葉山奨之)、スイーツ担当の椿(大西流星)、珈琲担当のぐれ(佐伯大地)。4人は、おいしい料理やスイーツ、心地よい距離感とさりげないおもてなしで、極上の癒やしタイムを与え、いつの間にか人々の心とお腹を満たしていく。さらに4人も、お客さまとのふれ合いを通して、自らが抱える問題と向き合って成長していく。

脚本を手がけるのは、『リコカツ』(TBS系)の泉澤陽子。演出は『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)のYuki Saitoが担当する。

初回放送を記念したインスタライブは、1月15日の22時30分から番組の公式Instagramで開催される。小瀧、葉山、大西、佐伯の4名が、スタート前の心境や第1話の見どころを語る予定だ。

なお、第1話で鹿楓堂にやって来るのは、仕事に追われて休むことを忘れた女性・つばさ(ファーストサマーウイカ)や、時代の流れに逆らえず、廃業を決意したお茶屋さんの店主・天神猛彦(伊武雅刀)とその孫・小鶴(田畑志真)。スイらは、おいしい料理やスイーツ、見た目は微妙過ぎるけど味は最高のラテなど、極上のグルメや絶品スイーツで、彼らのお腹と心を癒やしていく。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる