1. トップ
  2. ダイエット
  3. お正月疲れを解消!「アクティブ・レスト」のすすめ

お正月疲れを解消!「アクティブ・レスト」のすすめ

  • 2022.1.15
  • 1863 views

1月15日:今日は「小正月」

今日は、「小正月(こしょうがつ)」。松の内を忙しく働いた人をねぎらう意味があるそうです。「小正月があるのなら大正月もあるのかな?」と思って調べてみたら、1月1日を「大正月」と呼ぶのだとか。

さて、皆さんはもうお正月の疲れはとれましたか?私はというと、お正月はずっとダラダラと過ごしていたため、逆に疲れてしまいました。

寝転がる女性
朝時間.jp

今日は、お正月の疲れが抜けない方に向けて、私がおすすめしたい疲労回復方法「アクティブ・レスト」をご紹介します!

「アクティブ・レスト」とは?

実は、ダラダラ過ごせば過ごすほど身体には疲労がたまる、ということをご存じですか?

身体を動かさずにいると、身体に疲労物質がたまり、血行も悪くなってしまうもの。身体が疲れている時に、積極的に身体を動かして疲れを取り除くこと、これを「アクティブ・レスト」(=積極的休養)と呼びます。

具体的にどんなことをやるといいの?

いきなりパーソナルジムに通う、本格的な運動に取り組む、となると構えてしまうもの。それに、疲れている時にさらに疲れてしまうような運動って辛くなってしまいますよね。

そのため、以下のような比較的簡単に取り組める運動をおすすめします。

  • ヨガ
  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 筋トレ(スクワット、腹筋など)

最近では、こういった運動方法を紹介している書籍やYoutubeもたくさんあるので、活用してみるのもおすすめです。

宅トレする女性
朝時間.jp

ちなみに私は昨日から、人気のある竹脇まりなさんの動画を見て運動を始めましたよ!「3分で出来る運動」など隙間時間に取り組めるものが多く、かつ運動音痴の私でも無理なくできる動きが多いので非常に重宝しています。

疲労回復以外にも嬉しい効果が!

また、有酸素運動をすると、セロトニンが活性化するという嬉しい効果があるそう。疲労回復だけでなく、前向きになれるという副産物もあって、まさにアクティブ・レストは一石二鳥ですよね!

寒さゆえに、身体を動かすのが億劫になってしまう今日この頃。外に出るのが辛いな~というときは、お部屋の中で出来る軽い運動をするだけでも違います。

ぜひ今日から始めてみてくださいね。

「小正月」とは?

7日までの松の内を「大正月」といい、15日を「小正月」という。松の内を忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方もある。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

元記事で読む