1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【京都温泉】新年からととのうサウナ&外気浴! JR駅前スグ⭐︎壬生温泉「はなの湯」

【京都温泉】新年からととのうサウナ&外気浴! JR駅前スグ⭐︎壬生温泉「はなの湯」

  • 2022.1.15
  • 2382 views

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区、JR丹波口駅スグの場所にある利便性よい日帰り入浴施設。天然温泉の浴槽もあり、サウナ&外気浴も楽しめます。

新年早々サウナ&外気浴でととのう

 (217442)
 (217443)

下京区壬生、JR丹波口駅スグの利便性の好立地にある天然温泉の日帰り入浴施設『壬生温泉はなの湯』。
この日は新年早々遅い時間帯からやってきました。

 (217444)

通常の利用料金はこのような価格ですが、新聞等のクーポン券持参で平日土日祝日関係なく、大人一律650円で入浴。

 (217445)
 (217446)
 (217447)

お風呂はもとより、食事処もあり、この日もわりと遅い時間帯から食事する人も。テイクアウトメニューもあるようです。
他、この時はすでに閉店時間でしたがカットサロン、そしてマッサージスペースもあります。

で、お風呂。撮影禁止のため以下HP画像をお借りしてます。

露天風呂で使用している温泉は滋賀県守山市に源泉を持つ「守山天然温泉 ほたるの湯」で汲み上げた天然温泉。 温泉は比良山系・鈴鹿山系・古琵琶湖層を通り地下1300メートルから湧き出る良質な美人の湯。こちらは「岩風呂」。

他、独り占め浴槽の「つぼ湯」や、この室内風呂のジェットバスやバイブラバス。特筆はバイブラバスが37℃程度の不感温度風呂。体温に近い温度帯なので副交感神経に働き、無自覚の筋肉の緊張をほぐしゆるゆると寝入ってしまう心地よさ。逆に露天風呂は42℃程度でメリハリの効いた温度設定。そして、サウナも乾式タワーサウナと塩サウナの2種類。水風呂には備長炭が利用されていて癒やし効果大。しかも15℃でかなり低温。さらに、最近サウナーの間で重視される外気浴には竹様の敷物を設えた寝ころびスペースも。サウナ→水風呂→外気浴寝ころびでほぼほぼ放心状態に近い極楽感。

この日は0時前まで入浴し、もう少しでサウナ室内テレビで『進撃の巨人』The Final Seasonの放映が見られるという極楽タイムでした(笑)

 (217451)

湯上り後の名物リクライナーならテレビ付きなので心置きなく進撃の巨人独り占めで見られます(笑)
この日はサウナ含め、1時間半の入浴を楽しみました。新年早々いい具合にととのいました。オススメです!

 (217452)

そして、締め切りが迫っていますが、期間限定の回数券も特別販売中。1回620円で入浴できる割安さ。とりわけ年末年始の寒さは耐え難いレベル。こまめに温泉やサウナを利用し、健康にも備えたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:壬生温泉 はなの湯
場所:京都府京都市中京区壬生松原町15−3
電話:075-813-2611
営業時間:10:00~翌1:00 (最終受付 翌0:00)
定休日:無休
公式サイト:https://hanano-yu.jp/index.html

元記事で読む