1. トップ
  2. 恋愛
  3. 初対面でも緊張しない! 第一印象を良くするためのコツは何でしょう?

初対面でも緊張しない! 第一印象を良くするためのコツは何でしょう?

  • 2015.8.17
  • 1822 views

人づき合いが苦手な人にとって、初対面の人と出会うのは気が重いもの。笑顔をつくっているつもりでも顔がこわばっていたり、会話が弾まなかったり、相手にどう思われているか不安だったり……。さまざまな思いが交錯して、いつも後味の悪い思いばかりが残る、ということはありませんか? もしそうなら、そんな自分とはもうお別れしましょう! 人づきあいにおいて第一印象というのは決定的なものであり、これをくつがえすのはなかなか難しいものです。だから初対面で、いかにいい第一印象を相手に持ってもらうかということが肝心。そのためのコツとはなにか、まとめてみました。

まずはゆっくり深呼吸で、緊張をほぐす

初対面で緊張してしまう人は、まずゆっくりと深呼吸して、気分を和らげましょう。深呼吸をすることで、脳にもじゅうぶんな酸素が行きわたり、頭の回転がよくなります。そうすればリラックスした気分で、会話も弾みやすくなります。また「緊張しているのは自分だけではない、誰だって多少は緊張するものだ」と自分に言いきかせてみれば、気持ちもほぐれてくるはず。

「話題が見つからない!」……そんなときは、周囲をよく見まわしてみる

初対面で難しいのが、共通の話題が見つからなくて沈黙しがちなこと。たしかに今はじめて会った人とすぐに意気投合して、話を盛り上げるのは困難です。でもそんなときもパニックになったり、沈黙したままにならないで! 落ち着いてまわりをよく見まわしてみましょう。部屋のなかになにがあるか――。ほかの人たちはどんな様子か――。窓の外にはなにが見えるか――。話題の糸口はいろいろとあるはずです。一言で笑いをとろう、気のきいたことを言おうと焦る必要はありません。まずは身近なことから話をはじめてみましょう。

焦ってたくさん話そうとしない。ゆっくりと落ち着いた声で話すことが好感度アップに!

会話が弾んでないと焦ってしまい、「何か話さなきゃ!」と思うほどその思いは空まわりしてしまいます。そんなときはもう一度深呼吸して、話題ではなく「話し方」に気をつけてみて。普段よりややゆっくりめに、声のトーンも落として落ち着いた声で話すようにすれば、あなたの誠実さや人柄の温かさが感じられるようになります。そんな誠意が伝われば、好感度は大幅にアップ。口ベタでも一生懸命さが伝われば、第一印象だってグッとよくなります。

そのときの気分や外見も、第一印象を判断する重要な決め手になることを知っておく

第一印象はそのときの気分や外見によっても大きく左右されるので、気をつけて。せっかく初対面の人と会うのだったら、やはり気分はポジティブに、明るさや優しさを出せるよう意識してみること。また外見も大切な要素です。「この服を着ていたら、どんな人に見られるか」という視点で、もう一度自分の装いや外見をチェックしてみましょう。

筆者は最初に、「第一印象はインパクトが強く、なかなか変えられない」といいました。でももし誰かに対してネガティブな印象を持ってしまった場合、それを決定的なものだと決めつけるのはちょっと待って。お互いのコミュニケーション不足かもしれませんし、すこしたって冷静に考えてみれば、相手の反応もそれほど気にならないかもしれません。時間を少しあけて考え直してみると、自分もより冷静になってみることができます。勝手にネガティブな印象を持って、自分から仲良くなる道を閉ざしてしまわないように気をつけたいものです。

元記事を読む