1. トップ
  2. 筋トレはズルしたもん勝ち!ラクなのに効果大の下げ筋トレ「ブラのハミ肉を削る背中下げ」

筋トレはズルしたもん勝ち!ラクなのに効果大の下げ筋トレ「ブラのハミ肉を削る背中下げ」

  • 2022.1.14
  • 1954 views
手や反動を使ってラクに上げる
手や反動を使ってラクに上げる

一日の疲れが癒される~!3COINSのアロマグッズが高コスパで使える【500円で幸せになってみた】

「筋トレはキツイ」と思い込んで、やる前から諦めている人に朗報!

筋トレは下げるときにがんばればいいという、ラッキーな新情報を入手しました。

それってうれしいけど、どうして!?

ラクなのに効果大なそのワケと「ブラのハミ肉」に効く下げ筋トレを紹介します!

■\今までの筋トレの半分でいい。ズル!?しても効果大/

教えてくれたのは▷坂詰真二さんアスリートの指導やスポーツ専門学校の講師を務めながらメディアで運動指導を行なう。『世界最新のボディメイク』(日本文芸社)ほか著書多数。
教えてくれたのは▷坂詰真二さんアスリートの指導やスポーツ専門学校の講師を務めながらメディアで運動指導を行なう。『世界最新のボディメイク』(日本文芸社)ほか著書多数。

教えてくれたのは▷坂詰真二さん

アスリートの指導やスポーツ専門学校の講師を務めながらメディアで運動指導を行なう。

『世界最新のボディメイク』(日本文芸社)ほか著書多数。

「筋トレはズルしたもん勝ち」は、エビデンスもある真面目な話!

「階段の上りだけエスカレーターを使っていませんか?

実は下りるときのほうが筋肉を鍛える効果が高いので、ラクして筋肉を刺激したいなら下りるときだけ歩くのは正しい選択です。

筋トレも同じで上るときはラクして、下りるときだけゆっくり動いて筋肉を刺激すれば、充分に体を引き締められます」(坂詰さん)

ラクやせするためのズルポイント

■ポイント1▷手や反動を使ってラクに上げる

この筋トレで体を上げるときは、両手や反動を使ってOK。

上げる動きをラクに行なうおかげで全然疲れないから、下ろす動作にだけ集中できて筋肉を効率よく刺激できます。

手や反動を使ってラクに上げる
手や反動を使ってラクに上げる

■ポイント2▷速く上げて、ゆっくり下ろす

両手や反動を使って勢いよく体を持ち上げたら、下げる動きで筋肉に力を入れながら、粘るようにゆっくり下ろすのがコツ。

1秒で上げ、息を吸いながら3~5秒かけて下ろすのが目安。

■ポイント3▷手や反動を使ってラクに上げる

筋トレはキツイからやらないという人も、ラクに続けられるのがこの下げ筋トレ。

半分ラクしているから、つらさも半分。疲れないから長く続くし、継続すれば、体がみるみる引き締まってきます。

ラクだから続く!
ラクだから続く!

ブラのハミ肉を削る背中下げ

ブラの上にのったハミ肉など、たるんだ背中を引き締めます。

背中の筋肉が鍛えられるので猫背予防にも!

■1▷両手で床を押して一気に上体を持ち上げる

両手で床を押して一気に上体を持ち上げる
両手で床を押して一気に上体を持ち上げる

うつ伏せになり、両足を肩幅に開く。

両手をあごの下で重ねて床を押し、上体を一気に持ち上げる。

ラクPoint▷両手の力で上体を持ち上げる

■2▷背筋を使ってゆっくりと上体を下ろす

背筋を使ってゆっくりと上体を下ろす
背筋を使ってゆっくりと上体を下ろす

両手を重ねてあごの下に当て、腰に力を入れて息を吸いながら、両手が床に触れるまで3~5秒で粘るように上体を下ろす。

<6~10回を3セット>

撮影/布川航太 イラスト/ハルペイ モデル/横川莉那 ヘア&メイク/斉藤節子 取材・文/山本美和

元記事で読む
の記事をもっとみる