1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「妻のことは大切だけど…」愛妻家が不倫をする理由3つ

「妻のことは大切だけど…」愛妻家が不倫をする理由3つ

  • 2022.1.14
  • 2062 views

世の中には「愛妻家」と呼ばれる男性がいますが、そのなかには奥さんを大切にしているにも関わらず、他の女性と不倫関係を持つ人もいます。男性のこの行為は非常に矛盾しており、一体どのような心理なのか気になる人も多いでしょう。

今回は、奥さんのことを大切にしている男性が不倫をする理由や心理についてご紹介します。

奥さんを大切にしながらなぜ不倫をするのか

「妻のことは大切だけど…」愛妻家が不倫をする理由3つ
恋学[Koi-Gaku]

夫婦関係が冷え切っているなどであれば、男性が不倫をする理由は何となく分かります。しかし、奥さんのことを大切にしながらも他の女性と関係を持つケースは実際にあるのです。

愛妻家が不倫をするのは一体どんな理由からなのでしょうか?

愛情深い

穏やかで器の大きい男性の一面に惹かれて結婚した、という女性は多いのではないでしょうか?

これは立派な長所ですが、時として不倫の原因となってしまう場合があります。優しい性格ゆえに、誰にでも愛情を振りまいている可能性があるのです。

このタイプは基本的に誰に対しても分け隔てなく接するため、女性からアプローチを受けやすい傾向にあります。何もしなくても自然と周りに女性が寄ってくるので、愛情深い性格の男性は不倫関係に陥りやすいと言われています。

抱いている愛情の違い

奥さんにも子供にも優しい“理想の夫”が不倫をしているという場合、奥さんと不倫相手の女性、それぞれに別の愛情を抱いていると考えられます。

家族愛と性愛を別物として捉えているため、男性としての本能的欲求を不倫相手に求め、関係を持ってしまうのです。

ただ、このタイプは不倫に対して本気になることは極めて稀であるため、家庭を壊してまでその関係を続けようとはしません。

関係を上手く両立できる

そもそも愛妻家の男性というのは女性の心を掴むのが上手く、関係を両立するのが得意です。女心を理解しているからこそ相手の気持ちを思い通りにできるのです。

自分の器用さを自覚していて、不倫することが難しいとは思っていません。

不倫をする愛妻家の心理とは

「妻のことは大切だけど…」愛妻家が不倫をする理由3つ
恋学[Koi-Gaku]

では、愛妻家の男性は一体どのような心理で他の女性と関係を持つのでしょうか?

信用されているから大丈夫

不倫をする愛妻家は、絶対にバレないという自信を持っています。

家では奥さんにしっかりと愛情を注いでいるため、そもそも疑われることがありません。奥さんからの信用を逆手にとって不倫をしているというのは、女性の心を弄ぶ最低な行為ですね。

愛情で女性をサポートしたい

情が深い男性は、一生懸命頑張っている女性や自分を慕ってくれる相手をサポートしたいという心理が働きます。

このような考えを持つタイプは、精神的にも金銭的にも余裕がある場合がほとんどです。40代~50代の男性が不倫をしているケースは珍しくありませんよね。

最初は一緒に食事をした際にお金を出したり、女性の相談に乗ったりする程度ですが、それが次第に愛情へと変わり、結果的に不倫関係へと発展してしまうのです。

愛妻家でいる反動

奥さんを大切にしていれば、自然と周囲からは愛妻家という印象を持たれます。そのせいで、「よい夫を演じなければいけない」というプレッシャーを感じているのかもしれません。

このように愛妻家である反動で不倫をする男性は意外にも多く、不倫相手の女性に対して癒しを求める傾向にあります。

ただし、奥さんにはよい夫と思われたいため、家庭を壊すようなことはしないでしょう。

不倫を見抜く方法

「妻のことは大切だけど…」愛妻家が不倫をする理由3つ
恋学[Koi-Gaku]

パートナーの不倫を見抜くためには、一度相手の最近の行動を洗い出してみましょう。何か変化を感じるようなことはないでしょうか。

愛妻家の男性は、奥さんから疑われない自信があるので次第に行動が大胆になっていきます。

以前よりも休日出勤や出張の頻度が高くなるなど、怪しい行動が見られたら注意が必要です。場合によっては会社に問い合わせてみるのも手でしょう。証拠を集めることで不倫を問いただすことができます。

奥さんの信頼を逆手にとっているという点で、愛妻家の不倫は非常にたちが悪いです。油断している隙に不倫の証拠を固めておきましょう。

おわりに

今回は、奥さんのことを大切にしている男性が不倫をする理由や心理についてご紹介しました。

愛妻家であったとしても、やっていることは自分の大切なパートナーを傷つけ、裏切るという最低な行為です。決して許されるものではありません。

あなたのパートナーは本物の愛妻家か、自信をもって言えますか?

Written by 早紀

元記事で読む
の記事をもっとみる