1. トップ
  2. ヘア
  3. 肌馴染み重視派!!『ベージュベース』でテイストを選ばない万能カラーに◎

肌馴染み重視派!!『ベージュベース』でテイストを選ばない万能カラーに◎

  • 2015.8.16
  • 8740 views

ヘアカラーを変えたくなる季節の変わり目。自分似合う髪色をお探しの方も多いのでは?悩めるあなたは、「肌馴染み」重視のベージュベースはいかがでしょう。王道ベージュはどんな服装にもテイストを選ばず相性バッチリ。夏が終わるこの今こそ、トレンドとして知っておいてほしいベージュカラー4選を柏倉さんのご協力でご紹介いたします。

アッシュとは違ったツヤ感を。『アンティークベージュ』

アンティークな雰囲気に調合したベージュカラーは

ツヤ感をバッチリ演出。

アッシュとはまた違った感じで外国人風の透明感もプラスしてくれます。

スタイルは顔回りのみ独立したレイヤーをいれてバランスよく。

ツヤ感はあるけれどベージュのナチュラルさも忘れないカラーで

どんな服装とも似合わせやすいカラーになりますよ。

透明感を押したければ◎『パールベージュ』で

柔らかいシフォンカラーに表面のみ

ツヤ感のでるパールベージュでハイライトを入れています。

ほつれるような質感が可愛らしさを引き出すスタイルです。

髪のふわふわ感と合わせてあげれば、

光に透ける透明感バッチリな軽やかなスタイルに仕上がりますよ。

重たくなりがちな秋冬の服装ともバランスが取りやすいことまちがいなし。

柔らかなスタイルと合わせたいなら『シフォンベージュ』

全体を柔らかい質感にしたければシフォンベージュで。

上品さをキープできる髪色です。

オークル系の肌の人にはよく似合いますよ♡

スタイルも柔らかさをおしだせるよう、

まとまりやすいローレイヤーでcut。毛先の軽さがふわふわ感を演出してくれます。

王道!!くすみ*肌馴染み☆アッシュベージュ

アッシュは灰色を意味しますが実際は

青味や紫色を混ぜて灰色に近い色を作っています。

そんな灰色とベージュを混ぜると、鮮やかではなく

よりマイルドな髪色になり柔らかい印象を与えてくれますよ☆

マットな質感のカラーで髪質も柔らかいことから

外国人のようなヘアカラーに!!!

最後に

ベージュカラーいかがでしたか?

気になったものがひとつでもあったら

これからのヘアスタイルの衣替えシーズンにぜひチャレンジしてみてください。

この記事を監修した美容師さん

柏倉智紀(kashiwagura tomonori)

原宿・表参道にあるK.e.y店長

サロンワーク以外に雑誌のヘア企画撮影やファションブランドのヘアメイク、美容師対象のセミナーなど

各方面から女性が一番輝く提案をする

オリジナルサイトで読む