1. トップ
  2. 薬学生女性トレーニー、YouTubeで筋トレ姿を発信するわけ “腹筋バキバキ”動画に「本当に励みになる」との声多数

薬学生女性トレーニー、YouTubeで筋トレ姿を発信するわけ “腹筋バキバキ”動画に「本当に励みになる」との声多数

  • 2022.1.13
  • 430 views
薬学生トレーニーSakura ※提供写真
薬学生トレーニーSakura ※提供写真

【写真】バキバキの腹筋!薬学生トレーニーSakuraの“美ボディ”写真館

今や芸能人もチャンネルを持つことが当たり前となったYouTube。そのYouTubeにおいて筋トレの様子を発信し、普段は大阪にある大学で勉強している薬学生「薬学生トレーニーSakura」は、登録者数30万人超の人気を集めている。1月2日に「47日間で腹筋バキバキにした結果」とのタイトルで公開されたショート動画では、トレーニングの結果、腹筋バキバキになった姿を発信し、「本当に励みになる」「努力がすごい」「やる気が出る」などといった声がコメント欄で相次いだ。そんな彼女に話を聞くと、チャンネルのアピールポイントとして、「ふわふわしてるけど、ストイックなことです!」と明かした。

「自分も発信する側になる!」でYouTubeスタート、意識していることは「オチをつくる」

――YouTubeをスタートしたきっかけ、理由をお聞かせください。

筋トレをしようと思い、以前から、ネットで調べたりYouTubeで筋トレやフィットネス系の動画を視聴したりしていました。そこで気づいたのは、筋トレ系やフィットネス系の動画があまりなかったこと。日本人で出している人がそこまで多くなく、逆に「自分も発信する側になる!」と思って動画投稿したのがきっかけです。

――筋トレにハマったきっかけをお聞かせください。

筋トレ開始当初はジムに通っており、その帰りにラーメンを食べたりするなど、ジムに通っただけで満足していました。しかしコロナ禍でジムに通えなくなったため、家トレを開始しました。トレーニングと合わせて食事制限も行ったところ、割とすぐに効果が体に出始めました。その時の達成感から筋トレにハマり始め、今に至ります。

――YouTubeの撮影や編集、投稿において意識していることがあればお聞かせください。

まず、オチをつくることです。視聴者が視聴していて面白く、楽しめる動画を投稿していきたいと考えています。あとは、継続することです。視聴者の反応で「いつも○○の時間に見ています!」といった反応をもらい、「視聴者の生活の一部に入り込めるんだ!」と感じました。そのため、ある程度決まった時間などに投稿しつつも、継続できることを第一に活動をしています。

反響の大きかった“1人大会”…「ふわふわしてるけど筋トレはストイック」

――特に反響が大きかった動画をお聞かせください。

「1人大会」の動画です。事情により大会に出場できなくなったので、それでも最後までやり切ることを目標にトレーニングを続けていました。自分的には視聴者の方々にサボってると思われたくなくてトレーニングを続けて「1人大会」をしましたが、結果は良い意味で違う結果となりました。視聴回数的な意味でも反響はあったかと思いますが、コメントの中には「心動かされた!」といった感動のコメントもかなり多く、視聴者の気持ちへの反響も大きかったと感じましたね。

――最後に、チャンネルのアピールポイントをお聞かせください。

ふわふわしてるけど、ストイックなことです!最近の動画では日常系の動画が多く、視聴者の方からもふわふわしたイメージでみられがちですが、筋トレになるとストイックですね。目標に向けて徹底的に追い込んでいきます。ふわふわとストイックさのギャップがポイントです!あとは、YouTubeにも熱心に取り組んでいますが、普段は大学生として学業にも勤しんでおり、どれも欠かすことなく取り組んでいるところです!

元記事で読む
の記事をもっとみる