1. トップ
  2. 恋愛
  3. 引かれるかも?意中の彼への【アプローチ】で気を付けたいこと

引かれるかも?意中の彼への【アプローチ】で気を付けたいこと

  • 2022.1.13
  • 745 views

好きな男性にアプローチしようと思ったら、勢いでいってしまったり、自分の考えをバーッと述べたりしてしまうことがありますよね。勢いでもないとアプローチなんてできないと思う女性も少なくないでしょう。


しかし、アプローチするからには両思いになりたいと思いませんか?そこで今回は、好きな男性にアプローチするときに気を付けたいことについて紹介します。

押し付けない

男性のことが好きすぎて気持ちが高まってつい「どうしても付き合ってほしい」「一回付き合ってみてほしい」などのように自分の考えを押し付けたアプローチをする女性がいます。


このアプローチは男性を引かせてしまいますし、女性としての魅力も半減する可能性があるためやめましょう。相手の男性にも気持ちがあるので、考えて行動すべきですよね。

付き合っていないのに嫉妬しない

まだ男性と付き合っていないのに、好きだという気持ちだけで嫉妬するのはよくありません。男性に「彼女面しないでほしい」と思わせてしまう可能性もありますよ。


好きだからこそ嫉妬するのも分かりますが、上手に隠してくださいね。嫉妬が男性に伝わると「付き合ったら重そう」と思わせてしまい離れていってしまう可能性もありますよ。

絶対諦めないパワーはあまり見せない

好きな男性にアプローチしても良い答えが返ってこないこともありますよね。そのとき「私は絶対に諦めないから!」「ずっとあなただけを思っているから!」という気持ちは出しすぎないほうがいいでしょう。


自分の中で思うことは勝手ですが、これを口にしたり態度に出したりすると男性に「何もしなくても好きでいてくれる」と思わせてしまう可能性があるため、両思いになるのに時間がかかりすぎてしまいます。


「アプローチしてもダメなら他の人見なきゃ」と危機感を与えるくらいのほうがあなたの魅力が増すでしょう。

体の関係からスタートしない

好きだとつい体の関係になることもありますよね。しかし、体の関係を先に持つと都合の良い女性になることがあります。「付き合わなくてもいいや」と思わせる結果も招くので気を付けましょう。


体の関係になりそうになったら「付き合ってからじゃないとしない主義だから」としっかり伝えてください。体をつかってアプローチしてもダメになることのほうが多いかもしれないですよ。

好きな男性には素敵なアプローチをしよう

せっかく好きになった男性なのでアプローチをするときは思い出に残るような素敵なアプローチをしてくださいね。(みいな/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる