1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 何年経ってもキレイでいたい! 年齢よりも若く見える人が実践している「老けない生活習慣」

何年経ってもキレイでいたい! 年齢よりも若く見える人が実践している「老けない生活習慣」

  • 2015.8.16
  • 80657 views

最近はすっかり美魔女ブーム♪
見た目年齢が若く実年齢を聞いて思わず耳を疑うほど。
今は若くてもあと数年後は同じように年をとるのかと思うと自然とスキンケアにも力が入りますよね。

同じ年齢でも、年齢以上に老けている人もいれば、いつまでも若々しくみえる人もいます。両者の大きな違いは、もしかしたら日頃の生活習慣が関係しているかもしれません。
そこで今回は『何年経ってもキレイでいたい!年齢よりも若く見える人が実践している「老けない生活習慣」をご紹介いたします♪

■年間通して紫外線対策に力を入れる

夏はいつも以上に紫外線が強くなる季節でもあり、当然日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりしますよね。しかし、秋冬は涼しくなり、過ごしやすくなるので紫外線対策を怠りがちになりませんか?

紫外線の量が減ったとはいえ、秋冬もお日様が出ている以上は紫外線を浴びることになります。日焼け止めクリームを塗るのはもちろんのこと、肌の水分を保つために1日の終わりには必ず保湿をしてお肌を潤わせておきましょうね♪

■毎晩、湯船に浸かる

忙しくなってくるとシャワーに入っても湯船を張って浸かることすら面倒くさくなってしまいませんか?全く入らないよりはシャワーだけでも入った方がいいですが、睡眠の質を高めるためには、やはり湯船に浸かって全身を温めることが大切。温度が熱すぎても逆効果なので、夏場は39℃、冬は40℃くらいに設定しておきましょう♪ゆったり半身浴するときは、水分補給を忘れないように!

■定期的に運動すること

日頃デスクワーク中心の人は自分が思っている以上に運動不足に陥っている可能性があります。いつまでも元気よくハツラツと過ごすためには「免疫力」が重要に。スキマ時間を見つけてウォーキングやランニングに取り組むなど、定期的に運動して健康体を維持しましょう。スタイルを保つだけでなく、メンタルの安定にも繋がるのでぜひ取り組んでみてくださいね♪

■寝る1時間前はスマホやパソコンに触らない

寝るギリギリまでスマホやパソコンを使っていると「ブルーライト」の刺激が強すぎて、睡眠の質も低下してしまいます。どんなに繁忙期を迎えていても、寝る1時間前はスマホやパソコンなど電子機器類は全て電源を切りましょう。寝られないからといってスマホでSNSをチェックしたり、ゲームをしていると、ますます疲れてしますよ!

いかがでしたか?

何歳になっても「若さ」は保っていたいですよね。
今からコツコツと積み重ねていけば、アラサーを過ぎてもあまり老化現象はあらわれないはず。若いうちから「老けない生活習慣」を意識して過ごしてみましょう♪

元記事を読む