1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「小物」5選

CLASSY.スタッフが2021年に自腹で買った「小物」5選

  • 2022.1.12
  • 1188 views

CLASSY.スタッフが、2021年に買った名品とは…?今回はおすすめの小物5点をドドンとご紹介します。

CLASSY.スタッフが今年買った「名品小物」5選

LOVERARY BY FEILERのポーチ
フェイラーの幸福感に包まれた世界観が好きで、少しずつ集めています。最近迎えたのは、〝テディ〟の巾着ポーチとガールフレンド〝ニナ〟のミニポーチ。目が合うたびに私もにっこり♡(ライター/棚田トモコさん)

Sghrのガラスプレート
ガラスの涼しげなデザインが気に入って購入しました。サラダやパスタなどの日常使いにも、チーズを盛り付けるなどの来客用としても重宝する、とても使い勝手のいい大きさで、おすすめです。(スタイリスト/児嶋里美さん)

Knotのバスケット
アトリエの引っ越しをきっかけにインテリア熱が上昇中。そんななかイデーで見つけたバスケットは、自由に形が変えられて、自立する優れもの。マガジンラックに、自転車のカゴにと、いろいろと使えそう!(ライター / 横山理恵さん)

KORINDOのティーポット
最近引っ越しをしたこともあり、おうち時間を豊かにするべく迎えたティーポット。南部鉄器なので、長時間温かいお茶が楽しめます。バタバタの毎日でも、おいしいお茶でホッと一息つける人を目指して…!(スタイリスト / 児嶋里美さん)

KYOKO TSUDAのプレート
マーブルの色出しに繊細なトリミングと、他ではあまり見かけないディテールにハートを射抜かれ、1点に絞れずどちらも購入。お出かけできずおうち時間が増えた今、絵になるインテリア小物に救われています。(編集/陣内素実)

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む