1. トップ
  2. 恋愛
  3. 言われてない?男性が本命女性につい出ちゃう一言

言われてない?男性が本命女性につい出ちゃう一言

  • 2022.1.11
  • 4185 views

男性は、本命女性には自然と言ってしまう言葉があります。見逃さないで聞いておけば、愛されていることを実感できるかもしれませんね。今回はそんな、男性が本気だからこそ出てしまう一言について紹介していきます。

1. 「もっと頼っていいよ」「~しようか?」と力になろうとする

好きな女性には、男として何かしら力になってあげたいと男性はいつも思っています。

そのため自然と、「もっと頼っていいよ」と支えたいアピールの発言をしてくる人が多いです。そんなに女性側が困っていなくとも、「~しようか?」と言葉をかけてくれることでしょう。

男性から「僕のことをもっと頼って」というような言葉が出るならば、本命女性の確率が高いです。あなたも安心して頼って甘えれば、彼も喜んでくれるでしょう。

2. 「次はいつ会える?」「来月は〇〇へ行こう」と先の話をする

本気だからこそ「また会いたい」「もっと一緒にいたい」と先のことを考えてしまうのは、男性も同じです。デートの後に「次はいつ会えるかな?」と次回のデートに関する一言があったなら、あなたは本命女性と言えるでしょう。

来月や半年後の話、来年の話など、ずっと先のことまで話すというのは、男性が遊びではない証拠です。二人の未来を考えるからこそ、先の話をつい出してしまうのです。

3. 「声が聞きたい」と電話をしたがる

LINEでやりとりをする男女はたくさんいますが、遊び相手に電話をしないという男性は多いです。電話はLINEよりも時間を必要とするため、遊び相手にはLINEで簡単にすませようとします。

けれど男性は、本命女性に対しては声を聞きたくなるときがあります。「声が聞きたい」と彼が言うならば、それは愛されている証拠です。好きな人の声を聞くと、落ち着いて癒されるのは男性も女性も同じです。

4. 「もっと一緒にいたい」と時間を共有したがる

男性にとって、時間を使うことは何よりの女性への愛情表現と言っても過言ではありません。デートの終わりになって「もっと一緒にいたいな」と彼が不意に言ったなら、それは好きで仕方がないという気持ちの表れです。遊び相手の女性であれば、ずっと一緒にいたいとは思わないもの。

貴重な時間を割いて、もっと一緒に過ごしたいという彼の気持ちは、本命だからこそと言えます。彼女とのデートが楽しくて幸せだと、彼も感じているに違いありません。好きだという気持ちが凝縮されたフレーズと言えるでしょう。

「好き」「愛してる」だけが愛の言葉とは限らない

彼から「愛してる」「好き」と言ってもらえず、悩んでいる女性もいるかもしれません。しかし、「好き」という言葉だけが男性の愛情表現ではないのです。「頼ってほしい」など力になろうとする言葉や、先のことを話題に出す一言も、本命だけに伝える男性の愛情です。見落とさずに、彼からの気持ちをしっかりと受け取りましょう。

元記事で読む