1. トップ
  2. 恋愛
  3. もしかしてモテ期到来!?モテ期がくる前兆をご紹介

もしかしてモテ期到来!?モテ期がくる前兆をご紹介

  • 2022.1.11
  • 38038 views

なぜか不思議と、異性からモテモテの時ってありますよね。スピリチュアル的に、モテ期が来ると、とくに努力をしなくても不思議と異性から声をかけられる、またはアプローチされるなんてことも。

恋人募集中の方は、モテ期こそ勝負したいものですよね。そこで本記事では、スピリチュアル的な観点から「モテ期がくる前兆」について紹介していきます。恋人募集中、婚活中の方はぜひ参考にしてくださいね。

アクセサリーがスムーズにつけられる

運気の良い時は、何をやっても物事がスムーズに進みます。また、アクセサリーや服のホックをつける時も、もたつくことなくスムーズにつけることができます。逆に、運気が低下している時は、アクセサリーをつけるのにいつも以上に時間がかかるなどのアクシデントが起こります。

とくにアクセサリーは恋愛運を意味しているので、毎回上手くつけられるならモテ運が上昇している可能性が高いです。実際に、筆者の友人も普段は不器用なのですが、ある時に毎度アクセサリーがスムーズにつけられるようになった時があり、その時期は職場の異性から何度もご飯のお誘いがあったようです。

数日同じアクセサリーを身につけて毎度スムーズにつけられるのであれば、恋愛運やモテ運が上昇している時なので、自信を持って日々を過ごしましょう。もし気になる異性から声をかけられたらデートしてみると、そのお相手といい恋仲になれそうです。

手相の結婚線が赤くなる

小指の下に、横一本伸びている線を「結婚線」といいます。この結婚線が赤味を帯びるようになると、その人の魅力がアップし、恋愛運や結婚運の上昇、または異性から声をかけられることが多くなります。

なお、筆者も知人に「急に異性から毎日お誘いがきたり、彼氏からプロポーズされたりして不思議なのだけど、手相に変わったことはない?」と聞かれたことがあるのですが、手相を見ると結婚線が太く、さらに赤くなっていました。

もし、結婚線が赤く、太くなっていたらモテ期が近づいている前触れなので、シングルの方は積極的に出会いの場所に出かけてみるといいでしょう。多くの異性の中から、自分の理想の人との縁を見つけることができるはずです。

よく物が壊れる

物が壊れると、一見「運が悪いのかも」と思ってしまいがちですが、物が壊れると同時に古い運気を浄化できる上に、物をアップデートして新たな運気を手に入れることができるので、物がよく壊れる時は新たな縁が増えやすくなります。

なお、これは筆者の体験談になりますが、いろいろな人との出会いやお誘いがあった時ほど、携帯が壊れる、または普段から持ち歩いていたものがどんどん壊れていきました。また、物を新調するごとに、新たな人との縁やお誘いが増えたので、物が壊れる時はモテ期の前兆ともいえるでしょう。

また、物が壊れた時は、前に使っていたものよりワンランクいいものに新調すると、さらにスペックの高い人との縁に恵まれるようになるので、玉の輿に乗りたい方はぜひチャレンジしてみてください。

モテ期が来る前兆まとめ

モテ期が来る時は、小指の下にある横線「結婚線」が赤味を帯びてきます。ここが赤くなると、あなたに好意を持つ異性、またはあなたと結婚したいと思う男性が近づいてくるようになります。モテ運だけでなく、結婚運も上昇している時なので、婚活中の方は積極的に婚活してみるといいでしょう。

また、運気が好調な時は何をやってもスムーズにいくようになります。そんなに努力していないのにスッと物事が決まる、上手くいく時は運気が良い時なので、恋愛運も好調と同時に、素敵な人からデートのお誘いが増えるはず!

それとは別に、古いものが次から次へと壊れていく時も、運気アップやモテ期到来のタイミングです。そもそも古いものが壊れるということは、悪い気が浄化されて新たな運や縁が訪れる時でもあるため、人との出会いやお誘いも劇的に増えるようになります。

上記のような前兆が見られた方で、さらにシングル、婚活中の方はぜひ積極的に出会いの場へ足を運んでみてください。きっと、多くのお誘いの中から自分に合った人と巡り合えることでしょう。

元記事で読む