1. トップ
  2. THE RAMPAGE・吉野北人、夜更かしこっそりエピソードを披露♡ダークな色気が炸裂しすぎ

THE RAMPAGE・吉野北人、夜更かしこっそりエピソードを披露♡ダークな色気が炸裂しすぎ

  • 2022.1.11
  • 2081 views

吉野北人×黒、この色気無限大!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル、吉野北人さんの大人気連載「HOKUTOIRO」いつも穏やかな北人の、大人っぽくてダークな表情が見たい♥ってことで今月のテーマカラーは〝黒〟。夜になると歌いたくなるクセや、密かなコンプレックスを覗き見!

夜景に映えるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人

吉野北人
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル。俳優。シングル『LIVING IN THE DREAM』他、EXILEの名曲をカバーした『THE RAMPAGEFROM EXILE』が発売中。

吉野北人「夜はなぜか歌いたくなるからメンバーを誘ってカラオケに行きたい」

青空も好きだけど、夜の空も大好きです。オレンジに光る東京タワーを見ると"これが都会だな~"って思います!でも住むなら、夜景がキレイな高層階は落ち着かないから選ばないかも。地に足つけてたいタイプです(笑)。

夜更かしするのは嫌いじゃないからステイホーム中はつい朝まで『あつまれ どうぶつの森』に夢中に!!
ゲーム内で(浦川)翔平の島に行ったり、(藤原)樹の部屋を覗いたりして夜な夜な集まるのが楽しかったです。

それと僕、夜は無性に歌いたくなる時があるんです。家で爽快に歌っていたらご近所から苦情が届いたという苦い経験も…。それ以来気をつけています。だからもし夜遊びするなら、メンバーを誘ってカラオケに行きたい!あと、お祭り! 賑やかな夜の屋台とかすごくワクワクしませんか?そういえば昔、事務所の先輩や後輩とお祭りに行ったことがあるんですけど、現地に着いた瞬間、HIROさんから仕事の連絡がきて。急いでとんぼ返りした思い出があります。屋台で遊ぶのは次回のお楽しみになりました(笑)

吉野北人「小さなメモ帳が今のお気に入り。僕の頭のナカをストック中」

マイナスな感情は僕にもありますよ。例えば、隠し撮りみたいにして写真を撮られるのはいい気分じゃないし、態度の悪い店員さんがいると辛くなる。

でもイヤな気分を引きずってもいいことは起きないと思っているので、仲良しのヘアメイクさんとかにちょっとだけグチらせてもらって終わり!それよりも、自分に目を向けて成長できる時間を大事にしています。

僕は最近、物忘れを改善したくて前田裕二さんの『メモの魔力』という本を読みました。記憶するメリットや、デジタルな現代だからこそ情報を取捨選択するためにもメモは重要だとわかったので、さっそく小さなメモ帳を持ち歩いてます。些細なことも書くと頭に残るのでアウトプットできるように!(喜)

もしar読者の方で、黒い感情や劣等感に苦しんでいる人がいたら、すぐに消すのが難しくても、一旦それは横に置いてみる。それから、小さなことでも構わないので自分が楽しくなる行動を選んでみて。

どんどん気持ちが軽くなりますよ♪

吉野北人「寝る前はドラマを観たり、アロマの香りに癒されています」

東京タワーをバックにしたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人

仕事が終わって家に帰ってきたら動画や映画を観てリラックスします。海外ドラマや恋愛バラエティもチェック。眠くなってきたらお風呂へ。寝る前はアロマキャンドルをたいてゆるゆる過ごすと癒されます。一緒に使うキャンドルウォーマーランプがすごく便利なんですよ。ライトでロウを溶かすから火を使わず安心だし、照明としても活躍して一石二鳥!

僕は寝る時間をすごく大切にしているので快適な巣作りにはめちゃこだわります。ベッドのマットレスは柔らかめがタイプ。リネンはツルツルが気持ちよくて好き。夏はTシャツで寝ることが多いけど、冬はタオル地のパジャマがお気に入り♥

寝る時は毛布をかき集めて抱えるから、そろそろ抱き枕を買おうかな(笑)。何かをギュッとすると落ち着きませんか?

寝ている時は夢も結構見ますね。現実世界の知り合いの人も出てきます。覚えているのは、引っ越しした新居が前の家だったという夢を見ました(笑)。

Model: Yoshino Hokuto Photo:Sue Ryuji(see) Styling:Masaki Aino Hair Makeup:Oki Toshiyasu(CONTINUE) Text:Iida Honoka Composition:Sayamame Design:Yonaka no design

元記事で読む
の記事をもっとみる