1. トップ
  2. グルメ
  3. 「アサヒスーパードライ」が発売36周年で初のフルリニューアル! 中味もパッケージも一新した新スーパードライ

「アサヒスーパードライ」が発売36周年で初のフルリニューアル! 中味もパッケージも一新した新スーパードライ

  • 2022.1.11
  • 3754 views
アサヒビールは、発売から36周年を迎える主力ブランドの「アサヒスーパードライ」を初めてフルリニューアルして2月中旬製造分から新発売します。中味やパッケージもリニューアルし、これまで以上の飲みごたえを実現しました。
アサヒビールは、発売から36周年を迎える主力ブランドの「アサヒスーパードライ」を初めてフルリニューアルして2月中旬製造分から新発売します。中味やパッケージもリニューアルし、これまで以上の飲みごたえを実現しました。

アサヒビールは、1987年の発売以来36年もの間愛され続けている主力ブランド「アサヒスーパードライ」を、2月中旬製造分から初となるフルリニューアルして順次全国発売します。

これまでの「キレの良さ」に加え「飲みごたえ」抜群の新・スーパードライ!

今回のフルリニューアルでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で高まる国内市場の商品の差別化に向けて、中味もパッケージも刷新しました。

長年愛され続けたキレのいい「辛口」のコンセプトはそのままに、煮沸の終了直前にホップを投入する「レイトホッピング製法」を採用することで、飲んだ後の香りで「飲みごたえ」を再現。「辛口」のキリっとした後味にホップの豊かな香りが加わり、ワンランク上の味わいを実現したそうです。

また、おなじみのシルバーのパッケージデザインも、マットとメタリックの2種類のシルバーを使用し、よりシンプルにすることで「Asahi」ロゴと「SUPER“DRY”」ロゴをより強調。裏面には赤字で“新スーパードライ、始まる。”というメッセージを加え、リニューアルが一目で分かるデザインになっています。

これまで以上に質の高くなった「新・スーパードライ」。気になる人は試してみては?

文:宍戸 奏太

元記事で読む