1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 都心からも好アクセス!温泉や雪景色…冬こそ行きたい贅沢グランピング3選

都心からも好アクセス!温泉や雪景色…冬こそ行きたい贅沢グランピング3選

  • 2022.1.10
  • 25475 views

見渡す限り真っ白な雪景色、冷え切った体を温めてくれる露天風呂。寒い冬ならではの極上のひとときを体感できる、関東・甲信越エリアのグランピングリゾート施設をご紹介します。非日常が楽しめる冬のグランピングを満喫してください。

<長野>冷えた体を露天風呂で温める雪見グランピング

2016年夏に、白馬樅の木ホテルが長野県内初のリゾートホテル併設型のグランピング施設「The Forest Glamping & Grill」がオープン。そのグランピングエリア内にこの冬、防寒性の高い広々とした直径6mのドームテントが3組登場しました。
ホテルの客室とセットとなっているので、万が一テント宿泊が不安な場合は客室へ移動可能。ホテル内のさまざまな施設を利用することができ、安心安全なグランピング体験ができます。

ホテル内の施設には、日本最高クラスのアルカリ度 ph11.34 を誇る泉質が自慢という写真の温泉露天「庄兵衛の湯」大浴場も。無色透明のアルカリ泉で肌の表面の汚れや角質を落とすピーリング効果が期待でき、実際にお湯に浸かってみると直ちに肌がすべすべになっていくことが実感できますよ。

入浴料:大人 1,000円/小人 500円/タオルレンタル 300円

<山梨>富士山ふもとの「星降る森」で過ごすひととき

続いてご紹介するのは、富士山ふもとの山梨県・富士河口湖町にオープンしたリゾートグランピング「HOSHIFULL DOME FUJI」。
澄んだ空気の中に満天の星が降り注ぐ標高900mに位置するこちらのグランピング施設では、わずか5棟のみのプライベートな滞在を楽しむことができます。

こちらは自然を五感で感じながら、日常から離れてゆったりとしたひとときを過ごすことができるドームテント。直径6mもの大空間を誇る1棟貸切のドーム型テントは、全棟が冷暖房完備。寒い冬に限らず、暑い夏も快適に過ごすことができます。贅沢なプライベート空間で、心身ともにリラックスしてみてはいかがでしょうか。

<群馬>露天風呂とBBQを堪能できる宿

最後にご紹介するのは、肌に優しい群馬の名湯・四万温泉の湯とグランピングが融合した温泉露天風呂付のグランピング施設「温泉グランピング シマブルー」です。
四万川の流れる楓仙峡沿いに建ち並ぶ当施設。開放的なテラスからは、川のせせらぎを堪能することができます。また、すべてのゲストルームに専用の露天風呂が備わり、滞在中は好きな時にいつでも源泉掛け流しの湯を満喫することもできますよ。

写真は定員2〜5名用のドームテント「アイランドブルー」。1階には温泉露天風呂やドームテントのベッドルーム、2階のウッドデッキにはプライベートでバーベキューが楽しめる焼台が。寒い時期でも快適にバーベキューが楽しめるように、ウッドデッキにはストーブとブランケットがスタンバイ。体が冷えたら1階の露天風呂でゆっくりと体を温めてくださいね。

冬しか味わえない特別なグランピング体験を

自然と一体化できるグランピング。今回は東京からもほど近い関東・甲信越地方のスポットをご紹介しました。澄んだ空気の中で愉しむ星空観賞、雪景色の中で体感する焚き火やBBQなど、アウトドア気分で楽しめる冬ならではのグランピングをぜひ体験してみませんか。


※各施設の予約状況は変動します。満室の可能性もございますので、ご了承ください。

writer / ちほ

元記事で読む
の記事をもっとみる