1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏のかくれ貧血に! 鉄分豊富なあさり&レバーのレシピ

夏のかくれ貧血に! 鉄分豊富なあさり&レバーのレシピ

  • 2015.8.15
  • 2605 views

夏のめまいや疲れは暑さのせい?と思いがちですが、実は貧血だったということも。鉄分は汗からも外に出ていくため、夏はとくに鉄分をとる必要があるのです。クラッとくる前に、鉄分を積極的にとっておきたいですね。

【低カロリーなのに鉄分たっぷり!】あさりの鉄分たっぷりスープ

あさりには、血をつくるビタミンB12が含まれていて、貧血予防にぴったり。鉄分は加熱することで煮汁に流れ出てしまうので、スープで食べるのがオススメです。
■材料■ カロリー42kcal
殻つきあさり:1パック
にら:1/2束
にんにく:1かけ
サラダ油:大さじ1/2
固形スープの素:1個
<A>
・こしょう:少量
・しょうゆ:少量
・ごま油:少量
白ごま:小さじ1
作り方
(1) あさりは砂抜きして殻を洗う。
(2) にらは3~4cm長さに切る。
(3) 鍋にサラダ油とみじん切りにしたにんにくを入れて焦がさないように炒め、あさりと水カップ4を加えて煮る。
(4) 煮立ったらアクを取り、にらとスープの素を加え、Aで味を調え、ごまを散らす。

【野菜もたっぷり補える!】豚レバーとにんにくの芽の炒めもの

鉄分を多く含む食材といえばレバーですが、とくに豚のレバーには鉄分が豊富。さらに、レバーに含まれるパントテン酸は、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。にんにくの芽にはビタミンCもたっぷり含まれ、美肌対策にも効果的です。
■材料■ カロリー171kcal
豚レバー:300g
にんにくの芽:1束
ねぎ:1本
サラダ油:適量
こしょう:適量
小麦粉:適量
<A>
・しょうゆ:大さじ1~1と1/2
・オイスターソース:大さじ1/2
・酒:大さじ2
・砂糖:ひとつまみ
作り方
(1) 豚レバーはそぎ切りにし、塩を多めにふって軽くもみ、水洗いする(モツ類の下ごしらえを見る)。
(2) にんにくの芽は4cm長さに切り、ねぎは縦半分に切って斜め切りに。
(3) サラダ油小さじ1/2でにんにくの芽を炒め、水をかぶる程度に加え、2~3分煮てざるにあげる。
(4) 豚レバーにこしょうをふって小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油大さじ1と1/2を熱して豚レバーを両面焼き、(3)とねぎを加えて炒め、Aで調味する。
かくれ貧血にならないよう、日ごろから鉄分をとって体調を整えましょう!

FYTTE編集部

元記事を読む