1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター中のコーディネート:加えたい新パターンは「ワークパンツと柄トップス」

アウター中のコーディネート:加えたい新パターンは「ワークパンツと柄トップス」

  • 2022.1.9
  • 908 views

カジュアルボトムで再注目したいのがワークパンツ。メンズライクなテイストを利用すれば淡い色も、可愛いアイテムも、ちょうどいいバランスに。


ーSTYLING THEMEー
【華やぐ柄にはワークパンツ】
赤やピンクの華のある暖色、あるいはレディな柄とワークパンツ。甘さと辛さの組み合わせに調和をもたらし、力んで見えないラフなムードに仕上がるのもワークパンツのいいところ。ストライプ・チェック・ドットの品のいい模様でとり込み、甘い色もきちんと感を。

ITEM : RED CHECK COAT


前を開けてシャツ風に着くずし
赤チェックを気だるくキレイに

ビッグポケットがついたやんちゃなパンツに、深い赤のチェックで風格を。首元からパールネックレスをのぞかせることにより、いっそう女性らしく整う。小ぶりなギンガムチェックだから、クリアな白と合わせても浮かない。


ITEM : PINK STRIPE SHIRT


ピンクシャツをのぞかせて
辛口なレイヤードにかわいげを

サイドポケットが両サイドについたキレイな形の黒。ブルゾン&ワークパンツというカジュアルなスタイリングも、ピンクのストライプ柄を重ねることで、知性と甘さを両得。シャツは薄手のコンパクトなタートルとセットで投入。

ITEM : DOT BLOUSE


ドット+パールで高貴な甘さを盛り
無骨なパンツをよそ行き顔へ

レトロな装飾をほどこしたブラウスで品よく飾り、ワークパンツを甘口なクラシカルテイストに格上げ。パンツ自体も、スラックス感覚のセンタープレス入りなら用途も広がる。

≫使用したアイテムをコーディネート一覧で見る

元記事で読む
の記事をもっとみる