1. トップ
  2. 恋愛
  3. 離れていても心はそばに♡遠距離恋愛中の彼とラブラブでいるコツ

離れていても心はそばに♡遠距離恋愛中の彼とラブラブでいるコツ

  • 2022.1.9
  • 904 views

遠距離恋愛って気軽に恋人に会えないし、なんだか長続きしなさそうなイメージがありますよね。でも、世の中には、離れて住んでいてもラブラブな関係をキープし続けてるカップルって意外と多いんです。遠距離恋愛カップルは、なぜずっと仲良しでいられるのでしょうか?


そこで今回は、遠距離恋愛でも彼氏とラブラブでいるコツをご紹介します!

連絡を欠かさない

遠距離恋愛で長続きしているカップルは、こまめに連絡を取り合うことを心掛けています。朝や夜はLINEを送りあう、寝る前は電話をするなど、コミュニケーションを欠かさないようにしているんです。また、会う機会が少ないので、ビデオ通話を活用しているカップルも多いみたい。


連絡を取り合うことを毎日の習慣にすることで、心の距離を感じさせないようにするのが、遠距離恋愛でもずっとラブラブでいるコツですよ。

ひとりの時間も楽しめるようになる

遠距離恋愛のカップルは、基本的に休日やオフの時間をひとりで過ごすことになります。でも、相手は新幹線や飛行機を利用しないと会えない場所に住んでいることがほとんど。寂しいからといってすぐに会うことはできません。


でも、遠距離恋愛カップルは、ひとりの時間を楽しむのがとても上手。趣味や仕事など、恋愛以外にも夢中になれるものを持っているから、恋人と会えなくても「寂しくて耐えられない......」なんてことはあまりないようです。

次に会う日を決めておく

次にいつ会えるかわからない状態だと、どうしても不安や寂しさが募ってしまいますよね。ですから、多くの遠距離恋愛カップルは次に会う日を決めておき、お互いのモチベーションを保つようにしているんです。


あらかじめ会う日が決まっていれば、予定も立てやすくなりますし、デートの計画で会話も盛り上がります。気軽に会えないからこそ、会ったときの嬉しさは人一倍。離れていてもずっと新鮮な気持ちでいられるから、ラブラブな関係がキープできるんですね。

相手を信頼する

遠距離恋愛だと、相手がどこで何をしているのかわからなくて、不安になることも多いですよね。だからといって「浮気してない?」「今日は誰といたの?」と相手を毎回問い詰めていると、彼氏は「信じてくれないんだ......」とガッカリしてしまうでしょう。


絆を深めるためには、恋人を信頼することがなによりも大切。過剰な心配はせず、彼のことを信じることも、遠距離恋愛を長続きさせるコツです。

おわりに

「会う回数が少ないと、心の距離まで離れてしまうのでは......」と思われがちですが、そんなことはありません。遠距離恋愛でも、少しの工夫とお互いを思いやる気持ちがあればラブラブな関係をずっと保つことができます。現在遠距離恋愛中の女性や、これから遠距離恋愛を始める女性は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる