1. トップ
  2. メイク
  3. 眉メイク苦手な人こそやってみて♡誰でも失敗しない!眉の描き方

眉メイク苦手な人こそやってみて♡誰でも失敗しない!眉の描き方

  • 2022.1.9
  • 152264 views

眉メイクは難しい上に失敗が目立ちやすいため、ポイントメイクの中でも眉メイクが苦手という方は多いのではないでしょうか?今回は、以前は眉メイクが最も苦手だった筆者が、簡単な3ステップで苦手を克服した方法をご紹介します。

基本のアイブロウアイテム

皆さんは眉メイクの際にどんなアイテムを使用していますか?色々あって何を選べばいいか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、まずは基本のアイブロウアイテムからご紹介していきます。

眉メイクの基本は、眉の形をざっくりと描くための「アイブロウペンシル」、眉全体をふんわりと塗る「アイブロウパウダー」、自眉とメイク部分を馴染ませて仕上がりを整えるための「アイブロウマスカラ」の3アイテムがあれば大丈夫です。

お手持ちのコスメがスクリューブラシやアイブロウブラシが付属していないタイプの場合は、別で用意しておきましょう。

STEP①眉の輪郭を決める

それでは実際に眉を描いていきます。

まずはアイブロウペンシルで眉の輪郭を大まかに描いていきます。メリハリをつけるため、眉頭はふんわり薄く、眉尻に向かって濃くシャープになるように描きましょう。

眉の形は表情を動かした時に不自然にならないよう、骨格に沿ったアーチ型がおすすめです。

STEP②輪郭の中を塗り潰す

輪郭が決まったら、次は眉全体に色をのせていきます。

輪郭の線の中をアイブロウパウダーで塗り潰します。

2〜3色入りのパウダーの場合、眉尻には一番濃い色をしっかりめに、眉頭には一番淡い色をふんわりとのせるイメージでグラデーションをつけます。

全体を埋めたらスクリューブラシを使用して先に描いた輪郭の線をぼかしながらなじませましょう。

STEP③毛流れと色味を整える

仕上げはアイブロウマスカラです。

アイブロウマスカラは眉の毛流れを整える効果と、色味を馴染ませる効果があります。

眉頭から塗りはじめ、眉頭は下から上に毛を立ち上げるように流し、その後はブラシをジグザグと動かしながら毛全体に色が付くように丁寧に塗っていきます。

アイブロウマスカラの色はアイブロウペンシルやアイブロウパウダーよりワントーン明るめにすると、簡単に抜け感と立体感が出せます。

完成した眉メイクがこちら

簡単な3ステップで仕上げた眉メイクの完成です。

ふんわりと立体感のある美眉に仕上がりました。

眉メイクでお悩みの方、ぜひ一度試してみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる