1. トップ
  2. ファッション
  3. 共働きアラサー女子は、1週間をどう過ごしている?【読者の7日間リアル実例】

共働きアラサー女子は、1週間をどう過ごしている?【読者の7日間リアル実例】

  • 2022.1.9
  • 5507 views

CLASSY読者400人に、職業や既婚&未婚、平均年齢や年収まで…幅広くアンケート調査しました。その結果見えてきたのは3タイプの女性たち。仕事が大好き、周りから信頼を得られる服が必要な「働くベーシック派」、オシャレも恋愛もときめきが大事な「恋活フェミニン派」、対等な関係と心地いいファッションを彼と楽しむ「DINKSカジュアル派」。
今回は「DINKSカジュアル派」のライフスタイルをご紹介します。

実例!キャラ別読者の予定とオシャレ

まずはCLASSY.リーダーズの実例から。自身のブランドをスタートさせる準備中の川森さん。仕事もプライベートも自分らしく楽しむ彼女のリアルを見せます!

川森麻海さん(アパレル勤務・28歳)
ハッピーな笑顔がトレードマークの川森さん。好感度の高いカジュアルや彼と一緒に楽しむシンプル&スポーティなファッションに注目。

【DINKSカジュアル派】川森さんの場合…

忙しくても楽しむ!三者三様のライフスタイルに密着7days

忙しくても素敵な3人のスケジュールと毎日のオシャレの工夫には、すぐ真似できるポイントがたくさん。1週間、どんな服でどんなふうに過ごしてる?

【月曜日】2月に自分のブランドをスタート!気分転換にカフェで作業します
新ブランド「PERIPH(ペリフ)」の立ち上げに向けて最終段階!近所のカフェに行く時は暖かくて楽ちんな「ミラ オーウェン」のコートを主役にワントーンコーデにしました。

【火曜日】リーダーズの撮影は一番オシャレに気合いが入る場所
季節ごとに気になるコーデを紹介する「オシャレ番長」企画の撮影へ。「ラビッシュゲート」のコートに「ロンハーマン」の赤ニットを合わせていつもよりちょっと華やかに。

【水曜日】サンプルの最終チェックサイズ感やディテールを修正
彼はいつも平日遅くまで仕事なので、自宅のリビングが私の仕事場所。時には意見をもらったりしながら最終仕上げを。カーデは「カーサフライン」です。

【木曜日】引っ越しをして最近は料理も少しずつ頑張っています!
今までは外食で済ませることも多かったのですが、最近は料理も勉強中。お家時間にヘビロテしているアイスブルーのニットは、「ベースメントオンライン」のものです。

【金曜日】リビングで大好物のビール片手に海外ドラマを観るのが日課!
夫婦共にビールが大好き。彼が定時で帰宅した日は海外ドラマ、ひとりの時はドロドロ系の韓流ドラマを鑑賞。お家用の楽ちんスウェットは「ザラ」です。

【土曜日】ランチ女子会はテラス席に集合♥昼間からビールで乾杯!
上京した名古屋の友人やインフルエンサーの友達とランチへ。開放的なテラス席では、肌寒くてもオシャレに映える「アンクレイヴ」のピンクコートが必需品!

【日曜日】彼とのんびり朝カフェやブルワリーへお散歩デート
天気のいい休日は午前中からのんびり近所を散歩するのがいつものコース。「ザ・ノース・フェイス」のフリースを主役に、シンプルなモノトーンコーデをするのが定番です。

撮影/花村克彦 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む