1. トップ
  2. ファッション
  3. 「イエナ」大型旗艦店「Maison IENA」、自由が丘にオープン

「イエナ」大型旗艦店「Maison IENA」、自由が丘にオープン

  • 2015.8.14
  • 2365 views

ブランドスタートから来年25周年を迎える「イエナ(IENA)」は、3フロアからなる大型旗艦店「Maison IENA」を21日、自由が丘にオープンする。

同店舗では、パリ16区に住む女性の“16のしたいこと”をコンセプトに、商品をラインナップ。1階には日本初上陸のパン屋「RITUEL par Christophe Vasseur」や、パリ在住の日本人フラワーデコレーターの濱村純が日本で初めてプロデュースするブティック「junnette」が展開するほか、アパレルのポップアップスペースが設けられている。主軸のアパレルを展開する2はクローゼットを、ルームウェア、スポーツウェア等を展開する3階ではアトリエ兼居住空間をコンセプトとして展開する。

オープンを記念して作成されたブランドブックや、今回のショップをもっとも象徴する「16」のデザインをはじめ、随所に使用しているタイポグラフィーを手がけたのは、カリグラファーの山下幹弘氏。

■「AURALEE」別注アイテム&オープン記念アイテム

2015年春夏にスタートさせた「AURALEE(オーラリー)」は、これまで人気ブランドでパタンナーやデザイナーとして経験を積んだ岩井良太が手掛けるブランドで、日本屈指の生産背景で作り込まれる上質な素材と、シンプルで気取らないデザインで大きな話題を集めている。その「AURALEE」で別注アイテムも今回のために制作。全5型、各2色で展開される。

さらに、「Maison IENA」のキーワードである「16」をモチーフにしたオープン記念の限定Tシャツも発売される。同アイテムは、タイポグラフィ・アーティスト&デザイナーのカイザー(Ceizer)、フリーランスのイラストレーターとして活動する関根正悟、そして毎回コラボアイテムが人気を博しているエリック・ベルジェール(Eric Bergere)ら3人とコラボしたデザインを「オーラリー」のTシャツにプリントしたスペシャルなアイテムだ。

■「GRAPHIT LAUNCH」別注アイテム

UNIVERSAL with IRONY(時代に流される事のない本物とアイロニー)をコンセプトにKimiko Katoによって創設されたドメスティックブランド「GRAPHIT LAUNCH」の別注アイテムは、全6型で展開する。

■「J&M DAVIDSON」店舗限定アイテム

また「イエナ」でも毎年大人気の「J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)」のバッグからも、「Maison IENA」限定発売のバッグが2種類登場する。

■「GIGI」別注アイテム&店舗限定アイテム

華奢なデザインで人気のドメスティックブランド「GIGI」は、きつねモチーフの可愛らしいピアスとネックレスを今回のために発売する。同ピアスは「Maison IENA」での限定展開、ネックレスは別注アイテムとなっている。

注目のショップで人気ブランドの限定アイテムが勢揃いするので、気になる人は早めにチェックしてみて!

■関連情報

・メゾンイエナ 公式HP:http://maison.iena.jp/

・イエナ 公式HP:http://iena.jp/

元記事を読む