1. トップ
  2. ネイル
  3. 深爪に悩む方必見!『ネイルサロンで深爪改善』

深爪に悩む方必見!『ネイルサロンで深爪改善』

  • 2022.1.8
  • 3322 views

現在、男女共に深爪などのトラブルネイルで悩んでいる方は数多くいらっしゃいます!恥ずかしくて人に見せられない。相談したいけどどこに相談したらいいかわからない。噛み癖やムキ癖が治らない。そんな方は是非、ネイルサロンにご相談してみてください!対応していないネイルサロンもあるので、"お近くの地域名+深爪矯正+ネイルサロン"で検索してみるのが確実です。それでは、ネイルサロンでの深爪矯正をご紹介いたします!

深爪になる原因

深爪になる原因は様々ですがその中の大きな原因がこちらです。

・間違った爪の切り方をしている
・噛み癖、剥き癖により、刺激されている

他にも化学物質や乾燥で日々手が荒れて、勝手に折れてしまう方もいらっしゃいます。

軽度の方は爪切りから見直しを!

NG爪切り

深爪矯正とは、爪のピンクのところ「ネイルベッド」を伸ばす事を指します。
日々の爪切りでピンクギリギリのところを切っていると、いつまで経っても改善しません。

大切なのは、白い爪を1.2mm残すことです。

また爪は、上下、左右の四角の4辺で支えられています。
写真のように丸く切る事で左右の辺が短くなり、爪が真っ直ぐ伸びず、形の悪い爪になってしまいます。

OK爪切り

深爪を改善したい方は、上の写真のように爪を切ってください。
爪の上の伸びたところを横に真っ直ぐ切るのがおすすめです!

爪を四角に切る事で、爪が縦長に綺麗に伸びてくれます。
写真のように白い爪も残して切ってください。

横に切ると両端が尖って痛い場合もあると思います。
ネイルファイルと言うものが百均やネットで売っているので、尖っているところは削るのがおススメです!
爪切りの裏に付いているヤスリを使ってもいいでしょう。

ネイルファイルをご購入された場合、爪自体も少し長めに切って横にファイルをかけた方がいいですね。先が丸くなり柔らかくなります。
また、爪切りでバチンと切るとどうしても刺激が強くなってしまいがち。優しく削ってあげる事で、ネイルベッドにも優しいです。

また、爪はたんぱく質でできているので、プロテインを食事などでしっかり取るのも効果的です。
保湿も常に心がけていきたいポイントですね。

ネイルサロンの施術でできること

噛み癖や剥き癖がある方は、なかなか自己管理だけでは深爪の矯正は難しいという声はよく聞きます。
そのような方達のために、ネイルサロンでは人工爪をつけることが可能です。

人工爪をつけることによる効果としては、以下のようなものがあります。

・爪が補強されて強くなる
・爪の下から出ているお肉を押さえることができ、お肉に邪魔されることなく爪を生やすことができる
・爪が硬くなるので、噛み切ることも剥き切ることもなくなる

改善まで

ネイルサロンにより異なりますが、筆者のサロンでは、隔週で通って頂きます。

理由は、人工爪だけポロッと取れやすい傾向にあるため。
深爪矯正を始めたての方は、中々すぐには癖が落ち着かず触ってしまいがちですからね。

改善までは個人差がありますが、長期戦と考えて向き合っていくと気が楽です。

もちろん、中には3ヶ月程度で改善した方もいました。
若い方ほど、爪が生えるスピードは速く、年齢を重ねるほどに遅くなります。

乾燥肌の方も、爪が生えるスピードは遅い傾向にあります。
タンパク質が足りない方も遅めです。

深爪矯正をしているネイルサロンはそんな相談にも乗ってくれますので、お困りの方は是非相談されてみてください。

これくらいしっかり改善できてくると、通常のネイルの方と同じくらいの3〜4週のペースでの付け替えが可能になります。

矯正を終え、人工爪を取ることもできます。
ただ、ネイルを取ると癖が再発する方もいて、しばらくは癖を根絶やしにするまでは人工爪を付けておきたいという方もいます。

また、何もしていないすっぴん爪よりも、クリアやワンカラーだけでもしたいと希望する方もいらっしゃいます。

深爪で悩んでいる方は、是非一度お近くの深爪矯正をしているネイルサロンを探してみてはいかがでしょうか☺︎



Itnail編集部

元記事で読む