1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女性から評価される男が「絶対にしない10のコト」

女性から評価される男が「絶対にしない10のコト」

  • 2015.8.14
  • 57352 views

「紳士たるもの女性を悲しませてはいけない」というのが、人気ブロガーJames Michael Sama氏の信念です。では、もっと砕けて「いいオトコ」の定義とは、どこにあるのか?それが、今回の記事のメインテーマ。
若干、過保護過ぎでは?と、感じる点も中にはありますが、いかにも欧米人らしい女性へのリスペクト、参考にできるはず。

僕は最近、男性が恋人に対して「どう振る舞うべきか」もしくは「どう振る舞ってはいけないか」という内容の記事を書くと、「そんな男、実際に存在するはずがない」といった、批判的な意見を多くもらうことに気づいた。だけれども、僕の言う男性像は、つねに大切なことが何かが分かっていて、それを優先させることのできる人。いいオトコとは、必ずそのように行動しているものだ。
もしあなたが男性に対して協調性や落ち着き、優しさを求めるなら、それはいいオトコの条件ではない。ここに挙げる例をどうか参考にして欲しい。

01. 女性の見た目に 注文などつけない

「もっと少し髪が長ければ」「あとちょっとだけ痩せられたら」「お化粧ちゃんとすればいいのに」。いいオトコというものは、女性の見た目に対して、こうした気分を害するようなひと言を絶対に口にしないものだ。これを平気で言える男性の心理とは、個性が見た目に対する自身をなくし、彼の側を離れ別の男性の元へと向かう勇気を逸らすよう、わざと口にしているのかもしれない。つまり、彼があなたをコントロールする手段であり、精神的虐待に値する行為でもある。だから、そんな男とは、今すぐ別れるべきだ。

02. プライベートには 口出ししない

関係がうまくいっていれば、お互いに何も隠す必要がない。メールやFacebook、Line、それが何であろうと。でも、だからといってあなたがパソコンを開きっぱなしにしていたり、スマホを置いたままどこか離れている時に、相手がそれらを覗き込んでいいという権利など、あるはずもない。
これを平気でしてしまうような男性は、自分が問題を抱えていたり、浮気心があるために、きっと相手にも、隠し事があるに違いないと、強い不安感を抱いている場合が多い。これはそのまま看過すべき問題ではないはずだ。

03. 女性を落胆させる ようなことはしない

その人が、どれだけ自分に自信を持っているかの証拠として、自信を持っている人は、他人の野心もサポートしようと手助けをしたがる。女性を大切に思う男性ほど、あなたがやりたいことに邁進できるよう手助けをし、支えになりたいといつも思っている。さらには、あなたをがっかりさせたり、バカにするようなことを絶対にしたい人のこと。

04. 女性から積極的に アピールをさせない

もしも、あなたが恋人に対して、自分の価値を証明する必要があると感じたならば、その瞬間に彼から離れていくべき。人間は相手がどう、自己アピールするかで好きになるのではなく、何をする訳でもなく相手のよさを感じ取り、容認するからこそ、一緒にいたいと思うのである。

05. 自分をつねに優先したり “ついで感”を与えない

僕は「男の都合」が優先されて、女性が悲しい思いをすることが度々あるという話を、たくさん聞いてきた。恋愛が人生の全てとは言わないが、大きなウエイトを占めているのは間違いないはず。もちろん男性が、自分の人格形成や人脈を持つために必要なことがあるもの知っている。しかし、幅広い交友関係を持つのと、恋人の優先順位をどんどん下げるのには大きな違いがある。
もしも、あなたが彼と一緒にいる時間よりも、彼の帰りを待つ時間の方が多いのであれば、一歩下がって今の関係を見つめ直すべき。

06. 女性に“孤独”を感じさせない

関係を築くというのは、パートナーシップを持つということ。一つのチームでもあり、言わば双方向の道。お互いに人生を高め合うもので、複雑にさせるものではない。もしも、あなたの相手が人生にも愛にも無関心な男性で、関係を上手く保つのに何も努力もしないような人なら、一緒にいることを考え直すべき。
人が落ち込んだり、やる気がなくなったりすることは、ごく自然なこと。もしも、長いこと一緒にいた相手がこのような状況に陥った時、すぐさま別れろと言ってるわけじゃない。だってそれは誰もが体験することだから。でも、ここで僕が言いたいのは、ただ単に相手に無関心なだけで、相手に寂しい思いをさせているって場合もあるということだ。
あなたに相応しい男性は、毎朝あなたを起こしてくれるような人で、あなたのために自分のベストを尽くすと誓える人。

07. 当たり前だけど・・・ 絶対に浮気をしない

世間では、一夫一婦制は不自然という見方もある。人間は生物学的に「一人の人と生涯を共にすることはできない」という論争が、たくさん繰り広げられている。こうした意見が、科学的にどこまで正しいかはさておき、確かなことがある。「一夫一婦は二人で決めた選択」であるということ。夫婦二人の間には文字通り、物理的結合なんてものはない。あるのはその決意のみ。
最初に立てた誓いを決して破らない、それがいいオトコの条件だ。もちろん、絶対に浮気などしない。

08. 女性を見下したりしない

これはシンプルにして基礎中の基礎。いいオトコというものは、自分の周りの人間全てに敬意を払うものだ。社会的地位や知的レベルなど、人に優越をつけることはないし、見下したりするような態度は取らない。ことわざにもある通り「質のいい男性は平等を恐れない」ものだ。

09. 重要な話を避けない

たとえ、プライベートなものであっても、恋人とのことだろうと、問題に対して、正面から向き合わずに解決できる道などないことを、理解している男性は少ない。話し合いを避けたところで、状況が好転していくことはない。むしろその逆。
争いごとを分別することと、お互いに対立することを避けるのには違いがある。大事なことは「こらえるべき時」と、「いつ負けを認めるべき」かを、男性として見極められるということ。

10. 女性に対していかなる 暴力もふるわない

暴力にはたくさんの種類があって、決して身体的なものだけじゃないし、恋愛関係だけで起こることでもない。ある人は子供やペットや大事な人に対して、精神的な虐待をしたりもする。
いずれの暴力も共通する概念は一つ。「何かを崩壊したいという欲望」だ。
では、なぜいいオトコが暴力をふるわないのか?自信や価値を自ら生み出していることを理解している彼らは、他人を自分より下げようなどと、試みたりしないから。
いかなる種類の暴力であれ、あなたが今の恋人からその前兆を感じたのであれば、即座にその人から離れるべきだ。

世の中にはいろんなことが、日々起きている。否定的すぎたり、ジェンダーに対する意見が飛び交ったり、虐待が頻発したり、口論ばかりで協調性を失っていたり、愛や尊敬が足りず、思いやりがかけていたり…。
自分に暴力をふるう相手に、言い訳を探す必要なんてないし、ナンセンスで許されざる行為を、黙って我慢するのはもう止めにしよう。思いやりと愛をもって接してくれる、まともで自尊心のある男性があなたに相応しいことは間違いないのだから。

Licensed material used with permission by James M Sama.com

オリジナルサイトで読む