1. トップ
  2. レシピ
  3. 一晩漬けた白菜と豚肉がしみじみ旨い"豚バラと白菜漬けの鍋"

一晩漬けた白菜と豚肉がしみじみ旨い"豚バラと白菜漬けの鍋"

  • 2022.1.7
  • 311 views

生の白菜よりも、旨味の深さが楽しめる鍋です。発酵の力でさっぱりと食べやすくなります。祖母も母も料理研究家というきじまりゅうたさんの家には、いつも美味しいご飯を食べる人で溢れていたといいます。そんなきじまさんがつくる、パワー溢れる"無国籍居酒屋"風料理をご紹介!年末年始の宴につくってみませんか?

一晩漬けた白菜と豚肉がしみじみ旨い"豚バラと白菜漬けの鍋"

■“豚バラと白菜漬けの鍋”のつくり方

きじまさんが「わが家の定番」と言う、白菜を古漬け風に漬けたものを使った鍋。生の白菜を使うのとでは、味わい深さが違います。かぶの葉は、池袋のかぶ味噌をつくったときの残りを有効活用。ここにも家庭料理の知恵が満載です。


◇材料 (3~4人分)

豚バラ肉:200g(薄切り)
白菜:600g
春雨:30g
かぶの葉:3個分
塩:適量
水:600ml
ラー油:適量
A :
・ 水:大さじ2
・ 酢:大さじ2
・ 塩:大さじ1/2
B :
・ 胡麻油:大さじ1
・ 酢:大さじ1
・ 塩:小さじ1/4


(1)事前準備
白菜は繊維と垂直に幅1cmの細切りにする。ビニール袋にAと一緒に入れて口を閉じ1晩、冷蔵庫に置いて漬ける。豚肉は長さ4~5cmに切って、ビニール袋にBと一緒に入れて口を閉じ1晩、冷蔵庫に置いて漬ける。

(2)下ごしらえ
春雨を水でもどし、食べやすい長さに切る。かぶの葉は長さ4cmに切る。

(3)白菜を火にかける
土鍋に、漬けておいた白菜を汁ごと入れる。水を足し、中火にかける。

(4)豚肉を加える
煮立ったら豚肉を加えてほぐし、アクを取る。

(5)仕上げ
肉に火が通ったら、春雨を加えて煮る。火が通ったら、かぶの葉を加え、味をみて塩、ラー油を回し入れ、軽く煮て完成。

完成
完成

――教える人

「きじまりゅうた 料理研究家」

祖母は村上昭子、母は杵島直美。多彩な家庭料理を肌で学びながら育つ。アパレルメーカー勤務を経て料理の道に。同世代のリアルな目線でつくるアイデアメニューが持ち味。趣味はサーフィンと音楽鑑賞。『お昼ごはんのめんレシピ!』など著書多数。


文:椙下晴子 写真:田村昌裕

この記事は四季dancyu「冬のキッチン」に掲載したものです。

元記事で読む