1. トップ
  2. インテリア
  3. 【2022年の仕事運・金運アップの開運術】財布を新調するなら2月か8月が吉!

【2022年の仕事運・金運アップの開運術】財布を新調するなら2月か8月が吉!

  • 2022.1.7
  • 26879 views

2022年は、干支でいえば「壬寅(みずのえ・とら)」、九星では「五黄土星」の年。十二支の中で最も強い運気を持つ寅と、九星では「帝王の星」と呼ばれる五黄土星が合わさる、「五黄の寅」にあたる特別な年です。この2022年の強力なパワーを利用し、仕事運と金運を上げるための開運術を紹介します。

■不要なものを手放す
五黄土星は「土」の要素を持つ星ですが、土の中でも「腐葉土」の意味を持つため、浄化を経ていい土壌をつくることが大切です。よって、2022年は家の中の不要なものを手放し、身の回りも気持ちもスッキリさせることが開運につながります。直感やひらめきが研ぎ澄まされ、仕事に意欲が増すでしょう。

■水晶を活用する
五黄の「土」の性質から、2022年は鉱石や鉱物であるパワーストーンを活用するのもオススメです。特に、壬(みずのえ)と同じ「水」の性質を持つ「水晶」は不浄を洗い流してくれます。もし手に入れば、黒水晶がいいでしょう。北か北西、またはデスクの上に置くと吉。ブレスレットとして身につけても効果的です。

■古い物を買い換える
2022年は運のいい土壌をつくる転換期の年であるため、古い物を新しい物に変えることが開運となります。テーブルやソファー、洋服、カーテン、電化製品など身の回りにある物を見直し、古くなっていたり壊れていたりしたら新調しましょう。家の中に新鮮な風が吹き込み、仕事運がアップします。買い替えの際は、これまでよりも少しグレードを上げることがポイントです。また、壁に新しい絵を飾って華やかにしたり、アンティークのインテリアを施したりするのも吉。いい仕事が舞い込みます。

■財布を新調する
キャッシュレス化が進んでいますが、金運的に財布は必要です。2022年は今後の運気を左右するはじまりの年なので、財布を新調するのはいいタイミング。買い替えるなら、立春2月と立秋8月の時期がベストです。財布の色は「茶系」や「黒」、「グリーン系」も吉。さらに、メッシュや編み込み模様の財布もオススメとなります。小銭入れは別に購入しましょう。

元記事で読む