1. トップ
  2. メイク
  3. 今さら恥ずかしくて聞けない… 海やプールでも落ちない「愛されフェイス」の作り方♪

今さら恥ずかしくて聞けない… 海やプールでも落ちない「愛されフェイス」の作り方♪

  • 2015.8.14
  • 5257 views

お盆に入り、夏もあっという間に終盤戦に突入!
まだまだ遊び足りない!という人がほとんどではないでしょうか。

ところで夏といえば、プールや海ですが、水に濡れることを考えるとメイクに困りませんか?
大人になってからあまり海やプールに行ったことがないと、きっとメイクのやり方に戸惑ってしまうはず。
そこで今回は『今さら恥ずかしくて聞けない…海やプールでも落ちない「愛されフェイス」の作り方♪』をご紹介いたします。

■ポイントは「眉」

海やプールで眉がなくなってしまうという話をよく聞きませんか?
ウォータープルーフのアイブロウを使わないと、元々眉がない、あるいは薄い人はとんでもない人相でプールや海を泳ぐことになります。せっかく可愛らしい水着を着ていても、鬼のような顔になっていては、愛する彼もドン引き……。

あらかじめ濡れると分かっているときは、ウォータープルーフのアイブロウを使うのはもちろんのこと、眉専用のトップコート、そしてアイライナーコートを念入りに塗っておきましょう♪そうすれば、いきなり眉がなくなることはないはず!

■ウォータープルーフのマスカラに注意!

いくらウォータープルーフといえど、あくまでも「日常的に使用すること」が大前提として製造されています。つまり、海やプールなど大量の水を浴びても平気ということではないんです。マスカラが落ちても大丈夫!と開き直れるならまだしも、アイメイクがとれると、別人になってしまうなら、海・プールに行くときだけ「まつエク(まつげエクステ)」をつけておくと、どんなに化粧が落ちても目元だけは死守できます♪

■それでもメイクが崩れてしまったら……。

どんなに対策しても多少はメイクが崩れてしまうでしょう。そんなときはサングラスを一個持っておくと、すっぴんを隠せるので便利♪胸元にさしておけば、ちょっとセクシーですよね。また、友達と色違いやおそろでカラフルなサングラスを購入して写真を撮れば、まさにリア充の休日!

いかがでしたか?

海やプールではしゃいでいるうちにある程度、メイクが落ちてしまうのは仕方のないこと。しかし、眉や目元さえキープしておけば、どんなにチークやファンデーションが落ちても「えっどうしたの?」とはなりません♪また、ウォータープルーフや日焼け止めを使用した日は必ずお風呂に入って、綺麗に洗い流しましょう!

元記事を読む