1. トップ
  2. おでかけ
  3. 女子旅するなら四国に決まり!四国のおすすめフォトジェニックスポット12選

女子旅するなら四国に決まり!四国のおすすめフォトジェニックスポット12選

  • 2022.1.7
  • 677 views

女子旅に必要不可欠な写真映えする美しくて素敵なスポット。実は四国には、とても美しい絶景はもちろんのこと、女子旅にぴったりなおしゃれなスポットやたくさんの写真を撮りたくなるスポットがあるんです。今回は、女子旅で行きたい四国の12のおすすめスポットをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1. 父母ヶ浜 / 香川

最初にご紹介する女子旅で行きたい四国のスポットは、香川の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。香川屈指の美しいビーチであるこちらは、まるであのウユニ塩湖のように美しい絶景を見ることができると話題なんです。

空の色が「天空の鏡」のように水面に美しく映ります。ぜひこの幻想的な景色を写真に収めてみてくださいね。また、こちらのビーチは夕日が美しいことでも有名で、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。公式ホームページには絶景の見頃カレンダーも掲載されているので事前にぜひチェックしてみてください。

詳細情報

父母ヶ浜

2. 豊島美術館 / 香川

続いて2番目にご紹介するのは、「豊島(てしま)美術館」です。香川の離島・豊島にあるこちらのアートスポット。自然に溶け込み、水滴のような形をした建物が目印です。見どころの多い豊島でも、とくにチェックしておきたいスポットです。

豊島美術館を訪れたら、併設されているカフェも見逃せないポイントです。コンクリート調の無機質な空間の天井には丸い窓がついていて、不思議と落ち着く空間が広がっています。とてもフォトジェニックと話題ですよ。県外からも多くの観光客が集います。

詳細情報

豊島美術館

豊島美術館カフェ

3. 四万十川 / 高知

続いて3番目にご紹介するのは、高知県高岡郡の「四万十川(しまんとがわ)」です。四国の中で最も長く、また流域面積も2位を誇るこちらの川。本流にダムが建設されていないことから、「日本最後の清流」とも言われています。

四万十川といえば、そんな清流にかかる橋「沈下橋」も見所です。橋脚が低く、欄干がないので、周りの美しい景色に溶け込んだ景観を見ることができます。本当に綺麗で美しい景色を堪能するためには、遊覧船がおすすめです。

詳細情報

四万十川

4. 砂浜美術館 / 高知

続いて4番目にご紹介するのは、「砂浜美術館」です。高知にあるこちらのスポットは、その名の通り砂浜自体が美術館となっています。建物を作るのではなく、砂浜そのものが美術館なんてとてもユニークですよね。アート初心者の方も楽しめる女子旅スポットです。

そんな砂浜美術館で特に有名なのが、例年5月ごろに開催される「Tシャツアート展」です。広い砂浜にたくさんのTシャツが展示され、風に揺れる景色は圧巻です。今シーズンの開催は2022年5月1日(日)~5月5日(木)となっており、ゴールデンウイークのおでかけにおすすめです。

詳細情報

砂浜美術館

砂浜美術館

5. 大塚国際美術館 / 徳島

続いて5番目にご紹介するのは、徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」です。こちらのスポットは、日本最大級の常設展示スペースを誇る“陶板名画美術館”。忠実に再現された、西洋名画の陶板複製画が約1,000点展示されています。

「モナリザ」や「最後の晩餐」など誰もが知っているような名画が展示されており、普段アートを鑑賞しない方でも十分に楽しめる美術館になっています。教会や聖堂など、空間を丸ごと再現した“環境展示”も見所の1つ。迫力に圧倒されること間違いありません。

詳細情報

大塚国際美術館

6. 下灘駅 / 愛媛

続いて6番目にご紹介するのは、愛媛県伊予市にある「下灘駅(しもなだえき)」です。こちらのスポット、かつては「日本一海に近い駅」とも言われていて、「青春18きっぷ」のポスターにも使われた、一度は降りてみたいと有名な駅です。

ホームを降りると目の前に広がる海に圧倒される景色。なんだか心洗われますね。写真映えすること間違いなしのスポットです。昼間ももちろんとっても美しいですが、夕方には目の前に沈んで行く夕日を見ることができるのでおすすめです。

詳細情報

下灘駅

7. 小豆島オリーブ公園 / 香川

続いて7番目にご紹介するのは、香川県の「小豆島オリーブ公園」です。こちらは、日本有数のオリーブの生産地として知られる小豆島にあるオリーブ農園です。瀬戸内海を見下ろしながらのんびりとした時間を過ごすことのできるスポットです。

園内にはたくさんのオリーブが栽培されているほか、まるで地中海沿岸地域のような白くて美しい建物があります。また、こちらはあるアニメ映画のロケ地とされているため、園内には、主人公が居候するパン屋さんのロケセットもあるんです。無料で貸してもらえるほうきにまたがり、主人公になりきって風車の前で写真を撮るのもおすすめです。

詳細情報

小豆島オリーブ公園

8. 四国カルスト / 愛媛・高知

続いて8番目にご紹介するのは、「四国カルスト」です。愛媛と高知にまたがるカルストで、日本三大カルストのひとつであるこちらの絶景。標高1400メートル、「日本のスイス」に例えられるとても美しいスポットです。

どこまでも続く広大な草原に、気持ちの良い青空が開放感たっぷりの景色です。また、牛も放牧されていて、時間がゆっくりと流れ、なんとものどかな雰囲気を楽しむことができます。高山植物もとっても綺麗なので、探してみてください。

詳細情報

四国カルスト

9. タオル美術館ICHIHIRO / 愛媛

続いて9番目にご紹介するのは、愛媛の「タオル美術館ICHIHIRO」です。タオルの生産量日本一を誇る今治市にあるこちら。世界唯一の、タオルがテーマの美術館です。館内には大型タオル売場も併設されているのだそう。

ヨーロッパのお城のような建物や庭園もあり、まるで日本ではないかのような雰囲気が漂います。ここでしか見ることのできない展示が盛りだくさんですよ。またタオルの売り場にてタオルを購入すると、刺繍も入れることができるのでおすすめです。

詳細情報

タオル美術館 ICHIHIRO

10. 柏島 / 高知

続いて10番目にご紹介するのは、高知の「柏島」です。高知県の西端に位置している柏島は、エメラルドグリーンの海に囲まれた周囲約4kmの島です。高知市内から車でアクセスが可能ですが、1日がかりでの観光を見込んでおいた方が良いかもしれません。

アクセスはやや大変ですが、柏島にはそんな苦労を忘れてしまうほどの絶景が。海の透明度が高く、船が宙に浮いているように見えると話題を呼んでいるんです。有数のダイビングスポットとしても知られているため、ダイビングを楽しむのもおすすめです。

詳細情報

柏島

11. 圓満寺 / 愛媛

続いて11番目にご紹介するのは、愛媛県松山市にある「圓満寺(えんまんじ)」です。恋愛成就や夫婦円満などにご利益があるお寺として有名なこちらのスポット。道後温泉からほど近いところにあるため、ついでに訪れるのもおすすめです。

たくさん結びつけられているカラフルな「お結び玉」がフォトジェニックだと話題なんです。様々な色や柄があるので好きなものを選んでお願い事をしてみてくださいね。恋の俳句が書かれた「俳句恋みくじ」も引いて運試しをしてみましょう。

詳細情報

圓満寺

12. ヴィラ・サントリーニ / 高知

女子旅で行きたい四国のスポット、最後にご紹介するのは高知県土佐市の「ヴィラ・サントリーニ」です。白と青で統一された、まるでギリシャのサントリーニ島のような外観のこちらは、実はリゾートホテルになっているんです。

夕方になると、夕日に美しい建物が映えて、とっても幻想的でロマンチックな雰囲気を味わうことができます。また、見どころは外装だけではありません。ホテルの中もギリシャ風なんです。入館には予約が必要なので、事前に公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

ヴィラ・サントリーニ

女子旅にぴったりな四国へ。

いかがでしたか。女子旅で行きたい四国の12のスポットをご紹介しました、実は、このように四国にはとっても美しい景色やフォトジェニックなスポットがたくさんあるんです。ぜひこれを参考に訪れてみてください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる