1. トップ
  2. ヘア
  3. ヘアとメイクを変えるだけ☆秋は”アンニュイ美人”目指してみない?

ヘアとメイクを変えるだけ☆秋は”アンニュイ美人”目指してみない?

  • 2015.8.13
  • 21712 views

水原希子さんや女優の深津えりさんのような”ミステリアス”な雰囲気を持つ女性も素敵ですよね♡秋になると、”マット肌”や”こっくりカラー”の人気が高まりますが、それに合わせて少し”アンニュイ”なスタイルに挑戦してみませんか?今回は小松さんにご協力頂いて、ヘアとメイクでつくる”アンニュイ美人”の魅力をお届けします。

【ヘア】:”抜け”&”シンプル”意識

ヘアスタイルは、洗練されたシンプルさの中に、

”抜け”を作り込むのが”アンニュイさ”への一歩☆

あまりレイヤーを入れすぎず、

髪全体にほんの少し重さを出すといいですよ。

ローレイヤーベースで、毛先に動きをつける程度が◎

カラーも明度を抑えたアッシュブラウンやグレージュなどで、

表面に透明感がでるように持っていきましょう。

アレンジやスタイリングはあえて何もしないのが◎

スタイリングするなら素髪にワックスを揉み込む程度に。

どのレングスもヘアは素髪っぽさが重要です☆

【メイク】くっきりメイクはNG×

メイクは”ぼんやり感”を重視。

肌は艶感よりも少しマットな肌がベター。

アイシャドーは、ボルドーカラーをポイント程度に使用して、

ベースはベージュやブラウンで控えめに。

リップも色は使わず、

ベージュや肌馴染みの良いコーラルがおすすめですよ。

流行のふと眉も”アンニュイ美人”を目指す時は向いていないので、

ナチュラルなカーブのあるグレーっぽい眉を心がけると◎

モノクロのイメージで”アンニュイ”を作り込む

”アンニュイ”とは、フランス語で、

『気だるそう』や『考え事をしているような』という意味。

あまりカラーを使わない、

モノクロのイメージで作り込んでいくことが大切です♡

ファッションも秋色と呼ばれる

『ボルドー』『モスグリーン』『ネイビー』『マスタード』

などのこっくりカラーと相性抜群ですよ。

最後に

フランス映画の主人公のように、

ちょっぴり気だるさのあるスタイルも実はおしゃれ♡

気分に合わせて”アンニュイ”を作り込む日があっても、

楽しいかもしれませんね☆

この記事を監修した美容師さん

yusuke komatsu 【Luxe】

東京・南青山 『Luxe(ラグゼ)』Salon Director。『似合わせ』と『バランス』を考え、ヘアデザインします。 徹底したカウンセリングで【お客様リピート率No.1へ】。特に外国人風スタイルと髪質改善にこだわったヘアが得意です。

詳しくは『Luxe 小松』で検索していただけたら嬉しいです。

Instagram→https://instagram.com/y_komatsuuuuu/#

元記事を読む