1. トップ
  2. スキンケア
  3. 手洗いもお洒落にスタイリッシュに。外出先でのコロナ対策として持ち歩きたい《紙せっけん》4選

手洗いもお洒落にスタイリッシュに。外出先でのコロナ対策として持ち歩きたい《紙せっけん》4選

  • 2022.1.6
  • 250 views

屋外での「手洗い」をもっと楽しく、スマートに!

屋外での「手洗い」
出典:byBirth

公園やキャンプ場のお手洗いで、“石鹸が設置されていなくて困った”なんて経験が誰しも一度はあるのではないでしょうか?

かといって石鹸本体を持ち歩くのは面倒で、仮に石鹸が設置されていたとしても他人とは共有したくないと思っている方や、洗い終えたあとの独特な残り香にテンションが下がるという方も多いはず。

そこで今の時代だからこそ活用してみて欲しいのが、少量の水を加えることで泡立てることができる、持ち運びにも便利な「紙せっけん」です。

近年ではお好みに合わせて香りやパッケージデザインを選ぶことができ、なかには美肌成分が含まれている製品もあるため、コレクションしたくなること間違いなし。

ぜひ皆さんもお出掛けの際にはお気に入りの「紙せっけん」を携帯して、新時代に合わせた快適なコロナ対策を始めてみませんか?

外出先でのコロナ対策として持ち歩きたい「紙せっけん」4選

1. OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) フゥイユ・ドゥ・サヴォン 40枚入り

200年以上経った今も、創業当初の理念をそのまま受け継いだ製品を取り揃えた“総合美容専門店”として、世界中の人々から愛され続けているパリ生まれの老舗ブランド「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」。

気品のあるデザインが目を引くこちらの紙せっけんは、手肌を優しく洗い上げながら淑女のような残り香を残してくれる逸品で、お値段も1,100円(税込)とお手頃なため、大切な方へのちょっとした贈り物としても人気を集めています。

香りのラインナップは、摘みたての花束のような「ローズ・ドゥ・ダマス」、グリーンと鉱物がベースになった穏やかな「リケン・デコス」、オレンジブロッサムの澄み切った空気感が漂う「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」の3種類。

泡立ちの良さも魅力で、ただ鞄の中に入れておくだけでもラグジュアリーな香りを堪能することができます。

2. hanahzo チップス パンプキン 40枚入り

韓国の梨泰院(イテウォン)に店を構える、知る人ぞ知るオーガニック石鹸ブランド「hanahzo」。

チップス状に小さくカットされたこちらの紙せっけんは、合成界面活性剤や防腐剤などを添加せず、食用グレードの「植物オイル」を主成分に4週間以上熟成させて製造しているため、手肌の潤いを逃すことなくしっとりと洗い上げることができるのが特徴です。

さらにビタミンが豊富な「かぼちゃ」の美肌成分が配合されているため、日頃の手指消毒や家事などによる手荒れを解消したい方や、手肌のエイジングが気になっている方にもおすすめ。

気分が明るくなるような鮮やかなオレンジカラーや、ふんわりと残る柑橘系の弾むような香り、洗顔料やボディソープとしても使うことができるという用途の幅広さも嬉しいポイントです。

3. HIGHTIDE(ハイタイド) ニューレトロ 紙せっけん 各40枚入り

“精神的に満たされるモノづくりを届けたい”という願いを込めて、機能性やデザインにこだわったステーショナリーや雑貨などを取り扱うメーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」。

ノスタルジックなデザインに胸が躍るこちらの紙せっけんは、さっぱりとした洗い上がりが特徴で、気分に合わせて使い分けられるよう5種類それぞれ配合成分や香りが異なります。

ポケットの中にも無理なく入れておける薄さで、どこか懐かしさや温かさを感じさせる佇まいに、思わず顔がほころぶはず。

「配合成分」と「香り」はこちら

ピンク:マリンコラーゲンエキス配合、フローラルの香り
レッド:米ぬかエキス配合、無香料
イエロー:米ぬかエキス配合、レモンの香り
ブルー:ノーマル、シャボンの香り
グリーン:茶葉エキス配合、緑茶の香り

4. Wyrd(ウィルド) ペーパーソープ 各30枚入り

この投稿をInstagramで見る

Wyrd Store(@wyrdstoreph)がシェアした投稿

2020年のパンデミック中に設立された「Wyrd(ウィルド)」は、世界中の勇敢な医療従事者たちを応援するべく、多くの除菌グッズを生み出している海外ブランドです。

こちらの紙せっけんは、香水のような感覚で「ジャスミン」「レモン」「ローズ」「ラベンダー」など6種類の中から、お好みの香りを選択することができるのが大きな特徴。

手荒れの原因にもなる防腐剤(パラベン)が含まれておらず、少量の水に素早く溶けて泡立ち、地球環境に配慮した生分解性のパッケージ素材が採用されているのも魅力です。

いかがでしたか?

「紙せっけん」は手洗い用としてだけではなく、お手紙に添えたり、本やスケジュール帳に挟んで香りを移すという楽しみ方もあります。さらに軽量でかさばることもないため、防災グッズの中に入れておくことで、いざというときにも頼りになってくれるはず。

ぜひ皆さんもお出掛けの際には、日々の手洗いが楽しくなるような「紙せっけん」を携帯してみてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる