1. トップ
  2. 恋愛
  3. 上の子?下の子?最も「危険な恋」に走りがちなのは何番め?【恋占ニュース】

上の子?下の子?最も「危険な恋」に走りがちなのは何番め?【恋占ニュース】

  • 2015.8.13
  • 50122 views

「結婚するなら長男より次男」とか、「いやいや長男のほうがしっかりしてていいでしょ」など、いろいろな考え方の人がいますよね。

実際、世の方々は、恋愛や結婚をするうえで、長男長女や第2子、末っ子などに対してどのようなイメージを持っているのでしょうか。

≪ピュアな恋をしそうなのは?≫

文筆家・宗教学者の島田裕巳さんが監修するモバイルサイト『生まれ順・性格判断』 にて、「純粋な恋」「危険な恋」というテーマでアンケートを取ったところ、こんな結果になりました。

Q1. 純粋な恋愛をしそうな生まれ順は?

1位 第一子…52%

2位 一人っ子…20%

3位 末っ子…13%

4位 真ん中っ子…12%

なんと半数以上が「第一子」を選択!

回答者のコメントはと言うと…

◆「慎重派なイメージなので」

◆「恋愛に慣れてなさそうだから」

兄や姉というお手本(もしくは反面教師)がいない分、長男・長女は「手探りで一生懸命、恋をしそう」というイメージが強いんでしょうね。

例えば、DAIGOさんと真剣交際を報道されている北川景子さんは長女だそう。数々のイケメン俳優と熱愛の噂はあったものの、ブログの文面などを見る限りとても真面目な方だし、意外と恋愛に不器用などとも言われています。

あれだけの美女なのでモテないわけがありませんが、実は駆け引きは苦手で、真正面からぶつかり、ピュアな恋をするタイプなのかもしれません。

ただし、長男・長女の場合、親の期待があまりに大きいと、反発して親の理想とは正反対の人を選んだりする場合もありますよね。

≪危険な恋に走りそうなのは?≫

逆に危ない恋愛に陥りそう…と思われがちなのはこちら!

Q2.危ない恋愛に走りそうなのは?

1位 末っ子…36%

2位 真ん中っ子…29%

3位 一人っ子…23%

4位 第一子…10%

「末っ子」、次いで「真ん中っ子」が多い結果に。

回答者のコメントは、

末っ子

◆「押しに弱く、一旦好きになると危険な恋でも情がはたらく」

◆「末っ子は怖いもの知らずのイメージだから」

末っ子は、親がある程度年を取ってからの子だったりする分、「甘やかされて育ったから、後先考えない恋をしそう」と思われがちなのかも。

前述したDAIGOさんは、お姉さんとお兄さんを持つ末っ子。彼の場合は、素敵な人と巡り合えたから良かったけれど、人柄の良さゆえ、もし悪い女性に引っかかったら、危険な恋に陥っていた可能性あり…?

真ん中っ子

◆「甘え上手な人とかにつけこまれそう…」

◆「社交的だから、誰とでも気軽に話してだまされそう」

上の子と下の子に挟まれた真ん中っ子は、家では雑な扱いを受けがち。滅多に主役になれない宿命ゆえ、誰かに優しくされたらコロッとだまされそう、というイメージがあるのでしょうか?

真ん中っ子の芸能人で有名なのは、くりぃむしちゅーの有田哲平さん。お兄さんと弟さんがいるそうです。

決してイケメンではないのになぜか美女との噂が絶えない彼…もしかしたら若い頃には、いろいろ痛い目に遭い、その経験を経て、今のモテ男の地位を手に入れたのかもしれませんね。

第一子=「純粋な恋」、末っ子=「危険な恋」…どちらのランキングも飽くまで回答者のイメージではありますが、それなりに当たっていそう?

ご自身や周りの人の恋に当てはまる部分はあったでしょうか?

監修者紹介

島田裕巳

1953年、東京生まれ。

東京大学人文科学研究科博士課程修了。

文筆家、宗教学者。

東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

主な著書に、『相性が悪い!』『「「末っ子男子」のオトし方』『「生まれ順」診断BOOK』『葬式は、要らない』『無欲のすすめ』『日本宗教美術史』など。

『生まれ順・性格判断』

スマートフォンサイト

オリジナルサイトで読む