1. トップ
  2. ファッション
  3. ビビットカラーで遊び心をプラスせよ!グラデ・ポイント・インナーカラーでさり気なおしゃれ女子に

ビビットカラーで遊び心をプラスせよ!グラデ・ポイント・インナーカラーでさり気なおしゃれ女子に

  • 2015.8.12
  • 4962 views

ビビットカラーって試してみたいけど、なかなか勇気が出ない?だったらグラデーションやポイントカラー、インナーカラーでワンポイントから始めてみませんか?今、そんなポイントで入れるデザインカラーが巷で話題なんです♡

ビビットカラーもグラデーションにしたり、インナーに入れたりで様々な表情に。お気に入りのスタイルを見つけてみてください☆

初心者はまずここから??グラデーション*ビビットレッドで華やかガール♡

「ハイトーンカラーは初めて!」

「派手になりすぎないか心配、、」

という方におすすめなのが”レッドグラデーション”

ベースはアッシュ系の明るいブラウン

毛先に向かって自然なグラデーションを作っていきます。

ビビットカラーでも赤系なら日本人に似合いやすいので

ポイントで遊びたいな、っていう方には特におすすめです☆

毛先グラデーションはアレンジしたりしても

毛先だけチラッみえて

かわいいアクセントになりますよ!!

ダークトーンになりがちな秋冬ファッションのアクセントに♩

鮮やかな赤色で、顔回りも華やかに可愛く♡

赤にも種類がいっぱいあるので、

よく話し合って「どのくらいの明るさ」の赤にするか

よーく調整してみるのがおすすめです!

秋冬は寒色*ちら見せ”インナーカラー”がカッコいい!

「主張しすぎる感じはヤダ」

「さりげない感じで取り入れたい!」

そんな方におすすめなのが”インナーカラー”

アップにしたときや、

耳かけのときにちらっと見える感じがおしゃれすぎる!

髪をおろしているときはあまり見えないので、

思い切ったカラーにも挑戦しやすいです!

ビビットなグリーンやブルー、

パープルなどの寒色系の色みがよく似合いますよ♡

ショートやボブだとグラデーションには中々しにくかったりするので、

そういう方にもインナーカラーはおすすめです。

肌に近い色にしてあげたら、顔と髪の境目が曖昧になるので、

顔型補正の効果もあったりも◎

ピンク系をバイカラーで強めのアクセントに。

「グラデーションじゃ物足りない!」

「ハイトーンでもキュートな感じになりたい!」

という方におすすめなのが”毛先のバイカラー”

グラデーションは自然でナチュラルな感じでもあるけど、

毛先だけにビビットカラーをオンするとまた違った印象に。

グラデーションはなじむように”徐々に”

色が変わっていく感じで色を入れますが、

こちらのバイカラーは境目をはっきりと、

違う色を入れるところが大きな違いです!

そんなバイカラー*ビビットピンクなら

キュートでポップなイメージになれますよ♪

ビビットなポイントカラーとショートヘアの相性は抜群です!!

毛先にちょこっと入れたり、

インナーからちら見せしたり、、

ショートヘアはよりポイントが映えるのでとてもおすすめです☆

ショートであれば奇抜さも感じにくいですよ。

ダークブラウン×チェリーピンク

でコントラストを楽しめます♪

最後に

お気に入りのスタイルは見つかったでしょうか?

ビビットカラーには勇気がいる、、いう方もポイントなら取り入れやすいと思います。

思い切ってトライして、素敵な自分に出会っちゃいましょう♡

この記事を監修した美容師さん

Kazutaka Horitani

大阪のHair Salon Zooでスタイリストをしています☆ヘアスタイルやご自宅での簡単アレンジなどいろいろ為になることを配信していきます♪気軽にフォローしてください☆⇒ Zoo TEL0663610555

元記事を読む