1. トップ
  2. ファッション
  3. 毎日着たいサマードレス! セレブの着こなしテク、シチュエーション別に教えます。

毎日着たいサマードレス! セレブの着こなしテク、シチュエーション別に教えます。

  • 2015.8.12
  • 17678 views

【さらに写真を見る】毎日着たいサマードレス! セレブの着こなしテク、シチュエーション別に教えます。

何枚あっても足りない夏の定番中の定番、サマードレス。デートに、普段着、海に山。いろんな場所にぴったりな再旬アイテムとその着こなしテクを、セレブから盗んでみましょう。オリヴィア・パレルモやアレクサ・チャンの今年の夏ドレスを、おすすめシチュエーションとともにご紹介。ビーチでも、タウンでも。どこでも最上級に輝くドレスクイーンを目指して!

オリヴィア・パレルモ×ビーチ ビーチプリンセスを狙うならホワイトで。

スペインでバカンスを満喫したオリヴィアは、ビーチファッションにも抜かりが無い! 夏のナンバーワンカラー、テンプテーション ポシターノ(TEMPTATION POSITANO)のホワイトドレスはレース風の装飾が甘く爽やかで。定番のかごバッグは、ブルーとオレンジのグラデーションカラーでビーチに沈む夕日のよう。

ニッキー・ヒルトン×ランチ ヴィヴィッドなイエローをアクセントに。

新婚旅行先のセイシェル共和国から帰国したばかりのニッキーは、リゾートの余韻を感じさせるヴィヴィッドなブルー&イエローのドレスでNYの街に。バレンシアガ(BALENCIAGA)のイエローバッグをアクセントに効かせた、涼しげなスタイリングは、おしゃれな女友達からも支持率が高そう。ミラーレンズのサングラスは小顔効果のあるビッグサイズをチョイスして。

アレクサ・チャン×カフェデート レトロなミニドレスにはスニーカーを合わせてトレンドを意識。

おばあちゃんのクローゼットから引っ張りだしてきたような、グラニースタイルが大好きなアレクサが選ぶ夏ドレスはこれ! 小花柄プリントに袖のレースがアクセントになっているミニワンピは、彼女だから着こなせる一着。足もとはサンダルではなく、スニーカーを合わせてカジュアルに。

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)

ヴァネッサ・ハジェンズ×ショッピング クラシックなフィット&フレアシルエット。

のギンガムチェックのドレスで、クラシカルな女らしさをアピールしたのはヴァネッサ。往年のハリウッド女優のイメージが重なるメリハリスタイルは、モテシルエットでもあるので一着あったら色んなシーンで使えそう。ヴァネッサのようにアリス アンド オリヴィア(ALICE + OLIVIA)のフラットシューズでデイリーに着こなすもよし、ヒールやサンダルを合わせればフォーマルなドレスアップを楽しむこともできる。

エミー・ロッサム×デート 鮮やかな色使いを楽しむ60年代風ドレスで、気分をアゲて!

暑さを恨むのではなく、ファッションに取り入れて楽しむのがエミー流。60年代風プリントがレトロな印象を与えるドレスは彼女の雰囲気とぴったりマッチしている。ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)のホワイトのバッグとすっきりまとめたヘアが爽やかな涼しさを呼びこんで、エミーの周りだけどこか涼しげ?!

レイチェル・ビルソン×ガーデンパーティ 真夏のフォークロアはこう着る!

恋人のヘイデン・クリステンセンに第1子となる女児のブライアー・ローズ・クリステンセンちゃんが昨年10月29日(現地時間)に誕生。そんなママになったレイチェルは、依然スウィートなカジュアルスタイルがお得意。この日はフローラルプリントのウラ ジョンソン(ULLA JOHNSON)のフォークロアドレスで、LAでショッピングへ。アレクサと同じパープルでも、より詩的な雰囲気が漂う、ロマンティックな世界観が特徴だ。

リアーナ×ディナー フラワープリントのドレスにも、ポップなアクセでディーバ感を忘れずに。

普段のエッジィなスタイルとは一転、この日のリアーナマルニ(MARNI)のオーバーサイズのフローラルドレスでガーリーに。ブカっとしたサイズ感とレトロなプリントがキュートなドレスだけど、そこにヴェルサーチロゴのチョーカーをコーデしてしまうのがリアーナ流。パープルのリップという意外性も彼女らしくてgood◎

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む