1. トップ
  2. ファッション
  3. 『The O.C.』ピーター・ギャラガー、『グッド・ワイフ』に準レギュラー入り

『The O.C.』ピーター・ギャラガー、『グッド・ワイフ』に準レギュラー入り

  • 2015.8.12
  • 698 views

人気ティーン・ドラマ『The O.C.』のサンディ・コーエン役などでおなじみの、ピーター・ギャラガーが、法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のシーズン7に準レギュラーとしてキャスト入りしたことがわかった。

undefined

【関連記事】【海外ドラマ目線から楽しむトニー賞】海外ドラマ・ファンにおススメのミュージカル『Something Rotten』& 『On The Twentieth Century』

英Digital Spyによると、ピーターが演じるのは大富豪リース・ディップル(オリバー・プラット)のお抱え弁護士、アーヴィング・カーヴァー役。ロックハート・アゴス&リー法律事務所に派遣されることになったカーヴァーは、攻撃的な尋問よりも、知的で気品ある弁論スタイルを得意とする、洗練された弁護士だという。

『セックスと嘘とビデオテープ』(1989年)やアカデミー賞受賞作『アメリカン・ビューティー』(1999年)など、数多くの映画出演で知られるピーターだが、2003年から2007年まで放送されたドラマ『The O.C.』では公明正大な父親でやはり弁護士のサンディ役を好演。その後、米USAのスパイ・ドラマ『コバート・アフェア』、米NBCの長寿番組『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』などのTVシリーズにも出演を果たしている。

『グッド・ワイフ』は、人気キャラクターを演じていたマシュー・グードとアーチー・パンジャビがシーズン6をもって降板したことから、新シーズンに向けてキャストを補強すべく、マーゴ・マーティンデイル(『ミリオンダラー・ベイビー』)、ジェフリー・ディーン・モーガン(『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』)、そしてピーター・ギャラガーといったベテラン層を新たに投入したものと思われる。

豪華な新メンバーが顔を揃える『グッド・ワイフ』シーズン7は米CBSにて10月4日に放送予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:ピーター・ギャラガー
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む