1. トップ
  2. スキンケア
  3. 眉パーマ・眉マックスのメリット・デメリットは?2022年に流行るトレンド眉も♡

眉パーマ・眉マックスのメリット・デメリットは?2022年に流行るトレンド眉も♡

  • 2022.1.2
  • 4448 views

垢抜けたいなら眉を制せよ!

マスク生活が当たり前になり、グッと顔の上半分に注目が集まった昨年。arwebでもたくさんの眉毛に関する記事が取り上げられました!

色んな眉毛メイクを楽しめるようになったからこそ、自分の「地眉」に悩む人も多いはず。左右差があったり、毛流れが変だったり…抜いたり剃ったりを繰り返して眉毛がなくなった!なんて人もいるのでは? そこで、2021年に大流行した”眉パーマ””眉ワックス”をピックアップ! その違いや施術方法、メリットデメリットから持続期間まで細かくレポート。2022年に流行る眉毛まで、要チェックです♡

目次
1.眉毛ワックス・眉パーマとは?
2.眉毛パーマ・ワックスのメリットデメリット
3.持続期間と金額は?
4.アップフォースブロウって何?ハリウッドブロウリフトとの違いは?
5.自分に似合う眉毛の見つけ方
6.2022年に流行りそうな眉は??

教えてくれたのは F room
表参道から徒歩5分のアイブロウ/まつ毛のスタイリングサロン。眉毛パーマは特許技術取得の次世代眉毛パーマ”アップフォースブロウ”を採用。顔の骨格や目の形状に合わせ絶対に似合う眉毛を提案。最近はメンズの利用者も急増中! 地まつ毛の負担を最小限にした”アップフォースリフト”も人気。

1.眉毛ワックス・眉パーマとは? 編集部員もレポート

「眉ワックスとは、眉の黄金比率からデザインをとって、専用のワックス剤とツイザー(毛抜き)で形を整え施術していくいわゆる”ワックス脱毛”です。不要なラインを脱毛して眉をくっきりはっきりすることができます。お店によって言い方が様々で”スタイリング”と呼ぶところもありますね。だいたいのお店が専用のワックス剤を使っています」

眉ワックス施術中の写真。専用ワックスを不要な毛にのせ、ビッとはがしていく。毛抜きを使って眉を間引き、濃さを調整することも(提供:F room)

「眉パーマは、眉の毛流れを整えることでキレイに見せる施術のことです。眉の主張があまりない人でも、専門のスタイリング剤で眉の毛流れを動かし、眉の印象を強くすることが可能です。従来の眉サロンでは、眉の黄金比に合わせて眉尻の余計な部分をカットして整えることもありましたが、眉パーマでをすることで毛を切らずに整えられるようになったんです」

眉パーマ施術の様子。使う薬剤は3種類。所要時間は60分程度(提供:F room)

F roomさん曰く、パッと垢抜けた印象を作りたいなら眉ワックス+眉パーマの併用がオススメ!

「こういう眉毛になりたい、と思う眉毛の方向に毛流れが整っているならワックスだけでも十分。逆に、ファッション性の高さを求めて、あえて眉周りの産毛を残したいっていう人は眉パーマで毛流れを作るのもアリです。ただ、眉まわりの毛が整っていないという印象も与えかねないので、いわゆる”キレイな眉”を目指すなら両方の施術がオススメですね!」

編集部員がレポート!
1:施術前のBEFORE眉毛 2:眉パーマ施術中の様子 3:パーマ後の様子 4:眉ワックス後の様子

月1回のペースで眉ワックス+編集Tの眉毛の様子がこちら。パーマを重ねているので、BEFOREの時点でもだいぶ毛流れができています! まずはパーマで眉全体の毛流れを整え、眉山の上の部分と眉下の毛をワックスでキレイに。3のパーマのみの時点でモサモサ感がだいぶなくなっていますが、4のワックス後でより垢抜け眉に♡

2.眉毛ワックス・パーマのメリットデメリット

「眉毛のワックスのメリットは、サロンで整えることで朝のメイク時間が短くなること。また、毛を毛根から取り除くので、定期的に行うことでワックスをかけた場所の毛が細く柔らかくなり、普通に毛を剃った状態よりも毛が生えるスピードが遅くなります。さらに、毛根にある角質も一緒に除去してくれるので、眉まわりの肌もトーンアップしてくれる効果も。デメリットは、ワックス脱毛時の多少の痛みと、乾燥のしやすさ。眉周りのスキンケアはしっかりするようにしてください。また肌の状態によっては薄い皮がむけることもあります」

眉ワックスのみの写真。ふさふさした雰囲気がキュッと整い美眉に(提供:F room)

「眉毛パーマのメリットは、毛並みが際立つことで眉が立体的で自然な太さが生まれます。パーマで毛質を柔らかくするので、毛が欠けている部分を埋めることができるのも特徴。眉山がない、毛を抜きすぎて生えてこない、左右差がある、という悩みに対応できます。デメリットは眉毛パーマにより皮膚側に眉がより近くなるので、眉マスカラが中まで塗りにくくなります。施術後はピタッと顔側にくっつくので、横から見た時に平面的に感じることもあるかもしれません。また、髪のブリーチと同じで脱色をしている場合はパーマをかけることができません

パーマで前に浮き出ていた眉が倒れて毛流れができ、薄く見えていた眉が一気に男らしく! 眉ワックス、眉パーマともに男性にも人気(提供:F room)

3.持続期間と金額は?

ワックスの持ちは2~3週間パーマの持ちは1か月くらいです。ワックスについては回を重ねていけば毛が細くなってくるので気になるスピードが遅くなる人もいるんじゃないでしょうか。人によって違いますが、毛周期は1か月~2か月半くらい。最初はワックスとパーマを両方かけ、1か月後にパーマの残り具合を見てワックスだけにする、っていうお客さんも増えています」

眉ワックス、眉パーマを両方施した様子(提供:F room)

「金額は、ご新規様であればワックス・パーマ単品がそれぞれ¥4,400、ワックス+パーマのセットが¥6,050です。再来の場合、単品はどちらも¥4,950ですが、セットでは¥6,600。まつ毛パーマと比べて、続けるほどにキレイになっていくものなので、何度か通ってもらった方が違いを実感できるようになるかと思います」

4.アップフォースブロウって何?ハリウッドブロウリフトとの違いは?

「当店で使用しているアップフォースブロウは、まつ毛パーマで特許技術を取得しているUPforceLiftを眉毛にも使用できるようにしたスタイリング剤です。日本人の眉毛や皮膚に負担がないように作られているのでトラブルも少ない施術です。ハリウッドブロウリフトもお薬自体は優しいのですが、リフトアップの際に眉毛に折れ目がつく人が稀にいます。アップフォースブロウであれば、毛流れを寝かせてかけることになるので、変な折れ目がつく心配もありません。

また、ハリウッドブロウリフトは名前の通り外国人感のある毛流れをつくることができるので、THE・外国人感!が出るのが大きな特徴。ナチュラルな眉毛を目指されている方はアップフォースブロウの方が自然に見えるかもしれません

5.自分に似合う眉毛の見つけ方

「”おまかせ”とオーダーされたら、輪郭や目の幅、形に合わせて眉毛を整えることが多いです。例えば面長であれば並行眉、丸顔やベース型の場合はアーチ眉、逆三角形の方は柔らかい並行眉がオススメですね。このほか目の幅やたれ目、つり目でも違いが。目の幅が近いなら眉毛を離してあげて、逆に離れていたら眉毛を近づけてあげますたれ目なら、眉尻と目尻が離れすぎないように並行眉ややや下がった眉尻を意識、つり目ならその逆で眉尻長めのアーチにしたりなど…。

ar(アール)web

だから、眉の形に迷ったら自分の骨格や目の形を見て似合う眉毛を考えてみるのがオススメ。カウンセリングをしながら、こちらも似合いそうなものを提案するので任せてもらってもOKです。

このほか、前髪も印象に左右します。前髪がない人は太眉でも重たくなりませんが、今流行のシースルーバングも眉毛が濃いめだと眉と前髪がクロスする部分が溜まって見えてしまいますよね。抜け感が出すために、眉全体を間引いてあげたりなど、意識するようにしています。」

6.2022年に流行りそうな眉は??

「2021年で人気だったのは並行ぎみの太い眉。外国人的な立ち上げた眉が人気でした。今年流行りそうな眉は骨格にそったアーチ眉並行眉からお尻を骨格に合わせてアーチっぽくする”セミアーチ”とも呼ばれる形です。

骨格に合わせたナチュラルアーチ状の眉毛(提供:F room)

昨年並行眉にチャレンジしたけどの似合わなくて…とこちらのオーダーに切り替える人も多いです。並行眉は存在感は出ますが人によっては平面的に見えてのっぺり顔になってしまうことも。アーチで角度をつけてあげた方がより顔が立体的に見える、という人が多いみたいです」

2022年、眉毛を整えて新年スタート!

自分で眉の形を整えるのもいいけれど、サロンにいくだけで垢抜け度がよりアップ! 眉ワックス&パーマでキレイな”垢抜け眉”を手に入れて。

元記事で読む
の記事をもっとみる