1. トップ
  2. レシピ
  3. 「野菜で巻く」が正解!BBQ・焼肉でカロリーダウンするコツ

「野菜で巻く」が正解!BBQ・焼肉でカロリーダウンするコツ

  • 2015.8.12
  • 7117 views

焼肉やBBQなどのお誘いが増える夏。みんなでワイワイしながらの食事は楽しいものですが、お酒も入る場、ついつい食べ過ぎて翌日罪悪感に苛まれるなんてことも。ダイエット中の方でも安心して食事を楽しむには、「野菜を先に食べる」「お肉を野菜で巻く」「ビールは控える」「枝豆を食べる」の4つがポイントです。

■何をおいても野菜が先!

美味しそうなお肉が並ぶBBQや焼肉では、まずお肉から食べはじめたいのはわかりますが、ダイエット中ならまず野菜から食べはじめるようにしましょう。野菜から食べることで、腸での糖の吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇もゆるやかにすることができます。結果として、暴飲暴食を予防することに繋がっていくので、肉よりも野菜をまず食べるようにしましょう。

■カロリーダウンのコツは野菜で巻く!

BBQ・焼肉で負担なくカロリーダウンするコツは、野菜でお肉を巻いて食べる方法です。野菜と一緒に食べることで必然的に噛む回数も増えますし、食物繊維が豊富な野菜と一緒に食べることで満腹感も早く訪れ、食べ過ぎにストップがかかるからです。巻く野菜は葉野菜なら専用のものではなくともOK! BBQなど葉野菜がないシチュエーションの場合は、肉にタマネギやナスなどの定番野菜を挟んで食べてもいいですね。持ち込みができそうなら葉野菜を持参すると、肉中心になりがちなBBQでは食べ方のバリエーションが増えるのでみんなに喜ばれますよ。

■糖質が多いビールはほどほどに

ビールやワインと一緒に食べるお肉はまた美味しいもの……ですが、ダイエット中なら量はほどほどにするのがベストです。ビールや発泡酒には糖質が多いからです。糖質が少ないお酒のひとつにウィスキーがありますが、ハイボールにしてしまうと糖質を増やしてしまうことになるので、飲み方には注意が必要ですよ。

■おつまみには枝豆を

枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンが肝臓で働き、体内に入ってきた毒素を無毒化してくれるため、枝豆は飲み過ぎや二日酔い防止に効果的だそう。また枝豆に含まれるサポニンは、コレステロールや中性脂肪を洗い流す作用もあるそうです。ダイエット中にはぴったりのおつまみですね。

太るイメージのあるお肉も、野菜と一緒に食べることで栄養バランスもとれカロリーダウンにもなるので、ぜひお試しくださいね。

(生井理恵)

元記事を読む