1. トップ
  2. レシピ
  3. スパイスがおいしさの決め手! “真夏のパワーチャージスムージー”

スパイスがおいしさの決め手! “真夏のパワーチャージスムージー”

  • 2015.8.12
  • 1958 views

こんにちは! インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。

今年の夏は各地で記録的な猛暑が続いていますね。気温が体温より高い日が続くと、10分だけの外出でもカラダにこたえます。どんなに体力に自信がある人でもこの夏はちょっと厳しいかも……。夏バテしてしまう前にしっかりケアすることが大切ですよ!

真夏のパワーチャージスムージーレシピ

材料(1人分)・ 調整豆乳: 50ml

・ 牛乳: 50ml

・ ヨーグルト: 大さじ3

・ バナナ: 2分の1本

・ マンゴー: 30g

・ パクチー: 2分の1本

・ ジンジャーパウダーパウダー: 少々

・ カルダモンパウダー: 少々

・ 天然塩:少々

作り方1. バナナは皮を剥き薄くスライスする。マンゴーはよく洗って半分に切ったら種をとり除き、皮ごとザク切りにする。パクチーはよく洗って根を切り落とし、ザク切りにする

2. ミキサーに全ての材料を入れ、全体がよく混ざるまで約1分撹拌する

朝食や日中の水分補給におすすめ!

栄養バランスがよく、お腹にずっしりくるバナナを使っているので朝食代わりにもおすすめ。朝から気温が30度近くあると(前夜、飲み会があったりすると特に……)パンやごはんをパクパク食べる気分にもなりませんが、スムージーならゴクゴクと無理せず美味しくいただけます。清涼感のある香りが特徴のカルダモン、そしてカラダを芯から温めてくれるジンジャーで爽やかな味わいに仕上げるスムージーは、日中の水分補給やおやつ代わりにもよいですよ。スパイスは胃腸をほどよく刺激してくれるので、猛暑による食欲減退を防いでくれる効果も期待できます。

パクチーは栄養満点!

隠し味にはエスニックフードに使われるパクチー(別名: 香菜・コリアンダー)を。

パクチーには疲労回復が期待されるビタミンB1や、抗酸化作用が高いビタミンE、コラーゲンの育成を助けるビタミンCなど驚くほど多くの栄養素がつまっています。

ベトナムの麺料理フォーや生春巻きなど、生のパクチーがたっぷり入った料理はちょっと苦手……という人も、このスムージーだと独特の香りも気になりません。バナナとマンゴーの甘み、スパイスの奥深い味わいが勝つので、パクチーの存在感はほとんどなし。でも必要な栄養素はしっかりとりこめるというわけです。

いかがでしたか?

厳しい暑さが続くとやる気も食欲も落ちてしまいがちですが、じょうずに工夫をして暑い夏でも食事を楽しみつつ、カラダのなかからキレイと元気を磨きましょう!

元記事を読む