1. トップ
  2. グルメ
  3. 本とお酒と音楽にどっぷり浸れる大人な空間「BLUE BOOKS cafe 京都」<泊まらなくても行きたい!京都ホテルカフェ④>

本とお酒と音楽にどっぷり浸れる大人な空間「BLUE BOOKS cafe 京都」<泊まらなくても行きたい!京都ホテルカフェ④>

  • 2022.1.2
  • 5178 views

京都のホテルに入るカフェを紹介する連載の4回目は本に囲まれながら、スイーツやコーヒーを楽しめる「BLUE BOOKS cafe 京都」。店内に並ぶ本を読みながら、おいしい料理やドリンクを楽しめる空間の魅力をお伝えします。

ブルーノートがプロデュース、本に囲まれたカフェ

るるぶ&more.編集部

京都らしい落ち着いた雰囲気が漂う、ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町の1階にあるBLUE BOOKS cafe 京都。ホテルのラウンジ・レストランとしての役割も果たすこちらのカフェは、東京・南青山のジャズクラブ・ライブレストラン、ブルーノート東京などを運営するブルーノート・ジャパンがプロデュース。「本と音楽と食」をテーマに、寛ぎにこだわりぬいた空間と音楽、料理やドリンクを提供しています。

るるぶ&more.編集部

店内は、全部で60席と広々。テラス席も設けられ、天気の良い日は屋外で過ごすこともできます。BGMもブルーノート・ジャパンがセレクトしたプレイリストが配信され、ジャズはもちろん、様々なジャンルの音楽がシックな空間を演出します。毎週金曜日は、ミュージシャンによる生演奏を聞きながら食事を楽しめる「Friday Music Night」が開催されています。こちらも要チェックです!

るるぶ&more.編集部

本棚に並ぶ書籍や写真集は、京都を中心に展開する大垣書店がセレクトを担当。食や音楽などさまざまな文化にまつわる本はもちろん、京都に関する書籍も多数あり、手に取って読むことはもちろん、購入することも可能です。

フレンチと京都の名店の要素を合わせた食事メニュー

るるぶ&more.編集部

空間や音楽、書籍と同様にこだわり抜いているのが料理。フランスで経験を積んだブルーノート東京・シニアシェフの長澤宜久さんが監修を担当したメニューは、カジュアルな雰囲気を醸しつつ、フレンチの技や京都らしさも顔をのぞかせる、実力派揃いです。

ランチやディナーでぜひ味わってほしいのが、BBC京都のハンバーガー1210円。京都・松ヶ崎の人気パン店、吉田パンのバンズを用い、合い挽きパティ、グリルオニオンを豪快にサンド。4種類のオリジナルソースで奥行き感のある味わいに仕上げられています。ほかにも、チェダーチーズバーガー1408円など、4種類からセレクト可能です。ランチタイムは、サラダに加えコーヒーと紅茶が選べるドリンクがセット。しかもドリンクは14時までならおかわり自由のサービスもあります。

大人な味わいのスイーツに舌鼓

るるぶ&more.編集部

14時~のカフェタイムには、こちらもこだわりが詰まったスイーツが登場。なかでも、フレンチトースト1408円は、吉田パンのハード系パンを用い、甘さ控えめな味わいに仕上げた逸品。カンパリやベルモット、ドライジンを合わせたカクテル、ネグローニをベースにしたシロップをかけて味わう、シェフの遊び心も魅力的なフレンチトーストです。

落ち着いた空間でお酒を楽しむのもおすすめ

るるぶ&more.編集部

おしゃれな空間で、本を片手にお酒を楽しめるのもの特徴。昼飲みもおすすめです。ブルーノート・ジャパンがセレクトしたワインは、赤・白・スパークリングを用意。グラス660円~と、ちょっとお得に味わえます。
また、オリジナルビール770円~は、軽い口当たりの飲みやすさとは裏腹に、香り高い、しっかりとした味わいのセッションIPA。コクのある伝統的な味わいに酔いしれてください♪

るるぶ&more.編集部

お酒に合うスナックのおすすめは、パルマ産の生ハムを原木で仕入れ店内でスライスした生ハムプレート(写真は2~3人前分1848円)。噛めば噛む程に深まる味わいがたまりません!ワインはもちろんビールとの相性も抜群です。ぜひお酒のお供に注文してみてくださいね。朝7時から夜11時まで営業しているため、使い勝手も便利なBLUE BOOKS cafe 京都。どの時間帯に訪れても寛ぎの時間を提供してくれるのが、最大の魅力です。

るるぶ&more.編集部

■BLUE BOOKS cafe 京都(ブルーブックスカフェ キョウト)
住所:京都府京都市中京区麩屋町通御池上ル上白山町249
TEL:075-252-5151
営業時間:7~23時(22時LO)※10時~11時30分の間は休み
定休日:無休

Photo:橋本正樹
Text:津曲克彦

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

元記事で読む
の記事をもっとみる