1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌荒れしない、太らない!キレイになるお正月の過ごし方3つのヒント

肌荒れしない、太らない!キレイになるお正月の過ごし方3つのヒント

  • 2022.1.1
  • 4947 views

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを土曜日(隔週)にお届けしています。

今朝のテーマは、お正月だからこそ健康と美容にプラスになる一年のスタートを!肌荒れしない、太らない、調子の良い一年を始めるヒントをお伝えします。

【1】腹八分目を意識しよう

雑煮
朝時間.jp

太らないために、そして肌荒れしないために、お正月は「腹八分目」を意識して食べることをおすすめします。

お付き合いでお酒を飲んだり、お餅を口にする機会が増えるお正月。無理して制限するのはストレスになりますが、「量」を少し控えめにするだけで消化器官への負担がかなり変わります。

よく噛んでゆっくり、肌八分目にするだけで、美容にも健康にもプラス貯金!また、できる範囲で

  • 夜ご飯から寝るまでの時間を少しだけ空ける
  • しっかりとお腹が空いてから食事を取る

なども意識してみてくださいね。

【2】睡眠はたっぷりと

寝る女性
朝時間.jp

お仕事がお休みの人は、ぜひいつもより少し早めに就寝を。お正月休みは夜更かししがちですが、早寝は無料の美容液と同じ。睡眠時間をたっぷり取るだけでお肌の調子が変わります。

また、自律神経を乱さないために、なるべく普段と同じ時間に起床しましょう。

早く寝て、いつもと同じ時間に起きる。それだけで体調もお肌も整って絶好調で休み明けを迎えることができますよ。

【3】時間があるなら入浴をしっかりと

お風呂
朝時間.jp

寒い冬、そしてコロナ禍もあり運動不足になりがちだからこそ、血行促進を。身体を温めることで冷えやむくみ、くすみの予防にもなりますし肩凝りなどの解消にもつながります。

ゆったり過ごせる人はぜひ、湯船に浸かって身体を温めてみてくださいね。

引き締まったボディの女性
朝時間.jp

お正月が休みの人はもちろん、お仕事の人も、普段より少しはやく寝る、消化器に負担をかけない、湯船に浸かるなどできるところから取り入れてみてくださいね。一年を調子の良いお肌を身体でスタートしましょう。

☆この連載は<隔週土曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む
の記事をもっとみる