1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 夏の憧れNo.1「美バスト」を手に入れるために! 意識したい4つのポイント

夏の憧れNo.1「美バスト」を手に入れるために! 意識したい4つのポイント

  • 2015.8.11
  • 46365 views

ファッションの薄着や水着などの夏のオシャレ……。なりたいボディのパーツ堂々1位にもなっているのが「美バスト」。バストに悩みを持つ女性のなかで「夏のオシャレを楽しめない……」と悩んでいる人が多いことが分かりました。しかし悩んではいるものの、そのケアをしている人は案外少ないのです。美バストの条件といえば「ほどよい弾力がありマシュマロ肌、透明感がありふっくら」ですが、こんな憧れバストは自分の意識次第でつくれるのです!

汚バストになっていませんか?

汚バストならぬダメ乳な生活を続けていませんか? 下記のなかで一つでもあてはまれば今すぐ下着選びやバストケアの見直しが必要!

ダメ乳チェックポイント1: ブラジャーのストラップが落ちる

2: 乳首が顔幅よりも外側にある

3: ブラジャーの脇に肉がはみ出す

4: バストとボディの境目があいまい

5: 鎖骨の中心のくぼみとバストトップを結んだラインが二等辺三角形である(美バストは正三角形)

さらにバストの理想の大きさは「身長×0.53㎝」と言われています。ぜひ自分自身の理想バストを計算してみて♪

いかがでしたか? 美バストのために一番大切なのが、年齢問わず「早くはじめること」。そして続けること! 肌のスキンケアと同じように、本日からバストケアも習慣化させて「憧れ美バスト」を手にいれましょう。

美バストは日ごろの意識次第でつくれる!熱すぎるお風呂に気をつけて!熱すぎるお風呂は肌表面のうるおいを奪ってしまう原因になります。胸まわりの皮膚はとても繊細で、乾燥することでハリがなくなり下垂してしまいます。お風呂あがりは特に乾燥しやすいのですぐにボディクリームやバストアップ用のクリームでケアをして、ハリをキープしましょう。クリームですべらせながらバストマッサージも行うとさらに効果的!猫背・前傾姿勢に気をつけて!前かがみの姿勢が続くと、胸の大胸筋が下へ下へひっぱられてバストも下向きに……。とくに仕事がデスクワークだったり日ごろヒールの高い靴をはくことが多い方などは、猫背や前かがみの姿勢になりがち。また姿勢が悪いと血行が悪くなり、栄養成分が胸にまで届かず女性ホルモンの分泌に悪影響をおよぼします。よい姿勢を心がけたりこまめに肩をまわしたりして、大胸筋や肩甲骨のこわばりを解消しましょう。サイズの合わない下着はつけない!大きすぎて胸をしっかりホールドしないものや小さすぎて胸を多少なりともつぶしてしまうものは絶対にさけましょう。キレイなバストを保つにはサイズの合った下着が絶対必要! 一年の間でも体型は変わるので、季節ごとなど定期的に下着売り場できちんとバストをはかってもらうことが大切です。女性ホルモンがカギ!胸の大きさには女性ホルモンが関係しています。「ダイエットをしたら胸から痩せてしまった……」という話を聞いたことはありませんか? それは、極端な食事制限をしたことでホルモンバランスが崩れてしまったことが一因。バランスのとれた食事はもちろん、質の良い睡眠、ストレスをためないといったことを心がけ、女性ホルモンの分泌を正常に保つことが大切です。また恋をしたりウインドウショッピングでときめくなどして女性ホルモンを出すことも効果的!まとめ

熱すぎるお風呂に気をつけて!

猫背・前傾姿勢に気をつけて!

サイズの合わない下着はつけない!

女性ホルモンがカギ!

まとめ

元記事を読む