1. トップ
  2. 恋愛
  3. アウトドアデートは難易度高め!? 必須条件は「楽しむ気持ち」と「心づかい」

アウトドアデートは難易度高め!? 必須条件は「楽しむ気持ち」と「心づかい」

  • 2015.8.11
  • 12398 views

アウトドア日和の季節! そんなときは思う存分に夏を楽しみたいですよね。

ドライブデートやBBQなど夏にはたくさんのデートプランが楽しめます。だけど、女子にとっては紫外線やメイク崩れ、汗でべとつく体など敵もたくさん……。そのため、おさえていたわがまま発言が勃発してしまう可能性が高いのです。アウトドアデートは実は難易度が高いもので、悪環境でおいても一緒に楽しめるかどうか? という部分を男子は見ているのです。だけど思わず出ちゃうわがままに、逆に「男子にもっと気をきかせてほしい!」思ってしまう女子が多いのではないでしょうか。

アウトドアデートで男子が嫌がる、女子の行動

アウトドアデートが好きな男子は多く「一緒に楽しむことができる女子」というのは高評価に値します。ですから「いいな」と思っていた女子が、一緒に楽しむことができないタイプだとすると恋心もフェードアウトしてしまう可能性があるのです。

・ 日焼けが嫌だといって、日陰から出ない

・ 露出度の高い服は嬉しいが、ヒールの靴は論外

・ 汗をかくとメイクが落ちるからと動こうとしない

・ 「熱い!」「日焼け嫌!」などわがままが増す!

▽ 上記のように「一緒に楽しむ」という気がないのでは? と思ってしまう女子の行動は、男子からすると楽しくない! という考えに繋がってしまいます。

アウトドアデートで男子が嬉しいと思う、女子の心配り

反対に男子が「嬉しい」と感じる女子の心づかいが見えたとき、好感度は通常の倍にアップします。それほど、どんな状況下においても柔軟に対応できる能力を、男子も無意識に感じとっているのでしょう。

・ タオルやハンカチ、または汗ふきシートを携帯している

・ 日焼け止めを持ってきてくれる

・ TPOに合ったコーディネートをしてくる

・ いつ何時でも使えるようにビニール袋を常備している

・ デート前に飲み物のサプライズ

▽ 男子が嬉しいと感じる心配りは、決して無理難題のものではありません。二人で一緒に楽しもう! という姿勢が上記には感じられますよね。その差が、アウトドアデートの大きなポイントなのです。

「気を抜いているスッピン」はNG! だけど「楽しむためのスッピン」はOK!

彼の前で最近メイクしていない……という気を抜いてしまっている女子のスッピンは、男子からするとNG要素の1つですがアウトドアデートを楽しむためにバッチリメイクをせずにナチュラルメイク、またはスッピンでくる女子は好感が持てます。汗をかいても拭けるし、水でバシャバシャと洗うこともできるというのは、メイクをしない男子からすると納得のいくスッピン論なのです。バッチリメイクできて、汗をかいて目の下が大変なことになっているほうが恥ずかしいお話ですからね……。ですが、紫外線予防のために日焼け止めは入念に!

楽しんでくれたのなら帰りの車で寝ちゃっても大丈夫!

男子よりも女子のほうが体力ないのは当たり前の話です。ですから、思う存分楽しんでくれて寝ちゃった……というのは女子が思っているよりも男子は受け入れてくれます。「自分とのデートをいっぱい楽しんでくれたんだ」という気持ちでデートを締めくくれるのは男冥利につきますからね。

元記事を読む