1. トップ
  2. ファッション
  3. 地下鉄で鼻血をだしながら…変な出会いが恋に変わった3つのエピソード

地下鉄で鼻血をだしながら…変な出会いが恋に変わった3つのエピソード

  • 2015.8.11
  • 10745 views

夏の週末ともなると、夜の野外イベントが数多く催され、街は深夜2時3時までにぎやかです。それに伴って出会いの場も広がる今の時期、いつもより気合いを入れておしゃれしている女性たちが目立つようになりました。

まるで少女マンガのよう…変な出会いが恋に変わった瞬間3エピソード

(c) ACP prod - Fotolia.com

最近彼氏をゲットした知人女性もその一人ですが、彼女の場合は少々変わっています。

友達の家のパーティーへ行くため、ピンヒールを履いていた彼女。最寄りの駅から電車に乗ろうとしたら靴が片方ぬげ、振り向いた瞬間、電車のドアが閉まって彼女は次の駅に。あわてて引き返したら、元の駅のホームで男性が彼女の靴を持って立っていたそうです。

それがきっかけで連絡先を交換し、おつき合いがスタートしたとか。このように、変な出会いすらも恋のチャンスに変える、イタリアの人たちの恋愛スキルの高さに驚かされてばかり。ここでは、そんな彼らのエピソードをご紹介します。

■1.ウォータースライダーで急所にヒット

友人と屋外プールへ遊びに行った知人女性の話です。ウォータースライダーにハマり、並び直しては何度もすべっていたそう。しかし最後にすべりおりたとき、着水プールにまだ上がっていない人の影が。

気がついたときは遅く、彼女はその人に足から思いっきりぶつかりました。彼女が水から顔をあげると、目の前には腰を丸めて悶絶している男性の姿があったそうです。「私の足が彼のどこに当たったか、すぐわかった」と語る彼女。

すぐに平謝りしてプールから上がり、彼を支えながら救護室へ行きました。場所が場所だけにつきそうのも難しく、連絡先だけ交換して彼女は先に帰宅したそうです。幸い打ち身程度ですんだケガでしたが「彼から連絡が入るまで気が気じゃなかった。破裂させてたりしたらどうしよう、って考えたりしてね」と彼女はかなりナーバスになっていました。

ケガのお詫びにディナーをごちそうしたのがきっかけで連絡を取り合うようになり、おつきあいがスタート。今は同棲するための部屋を二人で探しているそうです。

■2.空から落ちてきたジェラート

数年前、妹と南イタリアを旅行していた知人女性が、現地の夜祭を見るためにドレスアップしたときのことです。

その日街で買ったばかりの白いワンピースを着て、祭の写真をとるために腕を高く上げた瞬間上から何か固まりが「ボタっ」と落ちてきました。それがジェラートだと気がついたとき、上げた腕でかまえたカメラはジェラートまみれ。カメラにバウンドしてはねかえったジェラートが、買ったばかりのワンピースに大きなしみを作っていました。

上を見上げると、通りに面したマンションのバルコニーに、コーンだけ持った子供と男性の姿が…。「ごめんなさい、ちょっと待ってて!」と叫んで降りてきた男性に連れられ、そのお宅に上がったそうです。

「髪もジェラートがついてたから、シャワーを借りた。テンションが下がってしょうがなかったわよ」と語る彼女。シャワーのあと代えの服を男性のお姉さん(その家は彼の実家)に借り、彼女は妹と一緒にホテルに戻りました。

次の日、きれいになったワンピースと新しいカメラを持って、彼と子供(甥っ子)がおわびに来たそうです。「甥っ子ちゃんの可愛さに免じて許してあげたの」と笑っていた彼女。それがご縁となり、今ではその彼と結婚して2年ほど経つとか。

■3.ローマの地下鉄で流血

ローマっ子の知人女性が、終電の地下鉄に駆けこみ乗車したときのことです。その電車を逃すとタクシーしか帰る手段がない彼女。「給料日前だったし、タクシーで深夜割増取られたくなかった」ため、彼女はとにかくホームへダッシュ。

そのかいあってギリギリ電車に乗れた…と思いきや、乗った勢いで顔からころびました。痛さをこらえながら起き上がると、窓ガラスにうつった自分の顔は鼻血まみれでした。「周りの人は冷めた目で見てるし、もう穴があったら入りたかった」と語る彼女。

そんな中、少し離れたところに立っていた男性がやってきて、彼女の顔を彼が首にまいていたストールでふいてくれたそうです。たまたま降りる駅が一緒だった彼は、鼻血が止まらない彼女を家まで送ってくれました。

「自分の家の近くに、こんなにかわいい子が住んでるなんて思わなかったよ。鼻血はともかく、絶対電話番号聞き出そうと思ってた」とそのときのことを語る彼に、彼女は苦笑いしていました。

意外なところにも恋のタネはころがっているものです。どんなときも、心のアンテナを働かせることを忘れなければ、素敵な恋をキャッチできる機会も多くなることでしょう。「転んでもタダでは起きない」気持ちで、積極的に行動してみてくださいね!

(金丸 標)

オリジナルサイトで読む