1. トップ
  2. レシピ
  3. やせ体質に導く朝食に☆ グラノーラよりも「ミューズリー」がおすすめなワケ

やせ体質に導く朝食に☆ グラノーラよりも「ミューズリー」がおすすめなワケ

  • 2015.8.10
  • 26920 views

まだまだ日本では馴染みのない方も多いかもしれないですが、「ミューズリー」は分かりやすく言えば「グラノーラ」の仲間。どちらもオーツ麦などの穀物を原料とした欧米の朝食の定番で、「グラノーラ」はアメリカ発祥、「ミューズリー」はスイス発祥のものとなります。

この2つの大きな違いは、「グラノーラ」は製造過程でオーブンで焼き上げるのに対し、「ミューズリー」は製造過程で熱を加えないため腸内環境を整えるのに重要な“酵素”を破壊することがありません。つまり「ミューズリー」はダイエットにも最適な食品なのです。

(ちなみに日本で昔からよく食べられているコーンフレークはトウモロコシをつぶしたて揚げたものにシロップなどをかけて味付けしているので、実際のシリアルとは栄養価も含めて全く異なるものです)

また「ミューズリー」は砂糖を使用せず、オーツ麦などを生の穀物をつぶしたものに、ドライフルーツを加えただけなので、穀物由来のビタミン、ミネラル、繊維質も豊富。朝食べればお腹がスッキリしますし、“腹持ちが良い”のもうれしいポイントです。

腸内環境を整えることは、気になる肌荒れの改善にもつながります。

お好みのミルクをプラスして食べるだけですから、朝忙しい方にもオススメですよ♪

ぜひみなさんも酵素たっぷりの「ミューズリー」を朝食に取り入れて「やせ体質」を叶えてはいかがでしょうか??

text:BETTER MARCHE

元記事を読む