1. トップ
  2. ダイエット
  3. おうちで出来る!簡単に二の腕を細くするストレッチ5つ

おうちで出来る!簡単に二の腕を細くするストレッチ5つ

  • 2015.8.10
  • 716 views

なかなか落ちにくい憎き二の腕のお肉。美容家である筆者も、この時期は徹底的に二の腕のストレッチで絞っています。二の腕ストレッチのポイントは、伸ばして、縮めること。引き締まった二の腕が作れ女性らしラインを作る事ができますよ! 今回は筆者が行っているおすすめの二の腕ストレッチ法を5つ、ご紹介致します。

◼︎おうちで出来る二の腕ストレッチ法

●二の腕ストレッチ:その1

(1)足を肩幅に開き片手を挙げ耳につけます。

(2)体を横に倒していきます。その時に反対側の手は足先の方に伸ばす感覚で両方の手を伸ばしていきます。

(3)余裕のある人は、手のラインが一直線になる所まで手を伸ばしていきます。

反対側の手も、同じように行いましょう。

●二の腕ストレッチ:その2

(1)前傾姿勢になり、お尻が少しでたポーズをとります。その時に手は胸の辺りに脇をしめたポーズの所からスタートです。

(2)その体勢のまま手を後ろにあげます。

(3)なるべく上に引っ張り、2と3を繰り返すように、腕を上下にふる動きを数回行います。

元のポーズに戻り、再度最初から繰り返し行いましょう。

●二の腕ストレッチ:その3

(1)両手をあげます。この時二の腕で顔を挟むような体制をとります。耳と手が離れないようにするのがポイントです。

(2)その体制のまま肘から下の手を下げていきます。この時も耳と手が離れないようにしましょう。

元のポーズに戻ります。余裕のある方は、ペットボトルを両手で持って行うとさらに効果は増します。

●二の腕ストレッチ:その4

(1)足を左右対象に大きく広げます。

(2)右足を前に出して左足は斜め前を向きます。この時に、手は左右対象にあがるようにしましょう。また、膝が前に出過ぎないようにするのもポイントです。

反対側も同じように行います。

●二の腕ストレッチ:その5

(1)手先を肩にのせたポーズからスタートしていきます。

(2)そのまま手を前に、肘が出るようにします。

(3)手を上に挙げ、顔を二の腕で挟むポーズをとります。耳と二の腕がくっつくようにしましょう。

(4)そのまま後ろに回り、肩甲骨をのばしていきます。

(5)最後は下に手を下げて、再度同じ繰り返しを行います。

とっても簡単なのに効果的な二の腕ストレッチ。みなさんも是非、試してみてくださいね。

(菅野広恵)

元記事を読む