1. トップ
  2. エドガー・ライトがスパークスの軌跡を追う 初のドキュメンタリー映画、2022年公開へ

エドガー・ライトがスパークスの軌跡を追う 初のドキュメンタリー映画、2022年公開へ

  • 2021.12.28
  • 161 views
『The Sparks Brothers(原題)』(c)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

エドガー・ライト監督のドキュメンタリー映画『The Sparks Brothers(原題)』が2022年に公開されることが決定した。

本作は、『ラストナイト・イン・ソーホー』『ベイビー・ドライバー』のライト監督初となる音楽ドキュメンタリー映画。兄ロンと弟ラッセルのメイル兄弟からなるバンド「スパークス」の謎に包まれた軌跡を追う。

スパークスは、最近ではレオス・カラックス監督の最新作『アネット』で原案・音楽を担当。そんな彼らの半世紀にも渡る活動を、アーカイブ映像やスパークスが影響を与えたアーティストたちのインタビューと共に振り返る。スパークスの魅力を語るのは、ベックをはじめ、スパークスとコラボも果たしたロックバンド「フランツ・フェルディナンド」のアレックス・カプラノス、今年ロックの殿堂入りを果たしたトッド・ラングレン、さらにレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーや歌手のビョーク(声の出演)など、80組にのぼる。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる