1. トップ
  2. ヘア
  3. ある意味修行? ママが“子育てのイライラ”と上手に付き合う発想法

ある意味修行? ママが“子育てのイライラ”と上手に付き合う発想法

  • 2015.8.10
  • 4042 views

【ママからのご相談】

小学2年生と4歳の子どもがいます。毎日、子育てでイライラすることが悩み。イライラしない方法はありますか?

●A. イライラすること自体が、人間力アップの修行かも!?

ご相談をいただき、どうもありがとうございます。女性の働きスタイル研究家のアボカドチョコです。

私自身も、子育ては分からないことだらけで、途方に暮れる日々。そこで、関下昌代の著作『伸びている女性がやっている感情整理の新ルール』にヒントを探してみると、“イライラ”についてこんな内容が書かれていました。

**********

人との違いに出会ったときは、まず、「人は多様である」という事実を受け入れる。次に、外国を訪れた気分で観察する。すると、「ほー」と自分との違いを楽しめる心のスペースが生まれてきますよ

**********

●ママだって成長途中!?

また、同著には、こんなドキッとする一文があります。

**********

この変化の激しい世の中では、打たれ強くならないとしぶとく生き残れません。打たれ強いタフさは、人から打たれないと育たないのです

**********

これを読んで、「なるほど! 自分が実際にした体験がないと、スキルって身に付かないんだな」と気付きました。

そういう意味で、ママは“思い通りにいかない”子育てを通じて、“忍耐力”というスキルを上げているのかもしれません。今は、上げているんですよ、たぶん。あなたの“人間力”を!

●イライラをこらえて、怒らずに過ごす

これこそ、人間力! 私もこれはなかなか難しいですが、子育ての中で強靭なスキルを養っている、としたらちょっとイイかな。と、自戒の念を込めて。

そして同書には、こんな言葉も。

**********

「もう限界!」と思ったときは、けっして自分ひとりで抱え込まないことです。必ず誰か信頼のおける人に相談しましょう

**********

“耐えられるイライラ”か、そうでないのかを見極めてください。人生って、思い通りに行かない場面が多いですね。ああ、今日も子育てという“人間力アップの修行”が続きます……。

【参考文献】

・『伸びている女性がやっている感情整理の新ルール』関下昌代・著

●ライター/アボカドチョコ(女性の働きスタイル研究家)

元記事を読む