1. トップ
  2. 恋愛
  3. 食欲と性欲の関係…寂しい女は太り、満たされた女は痩せる?【恋占ニュース】

食欲と性欲の関係…寂しい女は太り、満たされた女は痩せる?【恋占ニュース】

  • 2015.8.9
  • 1664 views

よく「食欲と性欲は似ている」と言いますよね。

どちらもとても本能的なものだし、生きるために、もしくは子孫を残すために必要不可欠なもの。もしこの2つの欲求が失われてしまったら、人は絶滅の一途をたどることになるでしょう。

≪食欲と性欲のつながり≫

2つの欲求は似ているだけでなく、実際、お互いに密接につながっているそうです。

人の脳内には生理的欲求をつかさどる様々な「欲求中枢」があるのですが、その中で「満腹中枢」と「性中枢」は隣同士にあるとか。

だから基本的には、どちらかが満たされると、もう一方の欲求は抑えられるとのこと。

確かに、お腹いっぱい食べた後にムラムラしたり、フルコースのエッチをした直後に「焼き肉食べたいな」と思ったりはしないですよね。

そこから、恋愛が上手くいっている(=性的欲求が満たされている)人は食欲が抑えられ、痩せやすくなる、とも言われています。

≪寂しい女は太る?≫

一方で、恋をしていない女性、恋が上手くいっていない女性は太りやすいそうです。

その理由は…?

モバイルサイト『大人の関係』を監修する性人類学者のキム・ミョンガン先生によると、「女性の快感は『緩む』こと」。

しかし、孤独な状態が続くとカラダや心は固くなり、緩ませてくれる何かを欲するようになるとか。

その何かとは、例えば「甘い味、大酒、大食い」などといったもの。

これらは緊張と孤独を緩ませ、心身を安心させると同時に性欲を抑えるのだとか。

また、性欲をいつも1人で解消してばかりいると、今度は舌のほうが寂しくなってきたりもするそう。

失恋した女性が過食に走りがちなのは、このあたりに原因があったんですね。

≪緩みすぎてもダメ≫

と言っても、恋人とラブラブなら良いかといえば、必ずしもそういうわけではありません。

なぜなら、孤独が解消され、安心して「緩む」と、今度は2人の関係がダレて、その安心がマンネリに化けてしまうから。

キム先生いわく「恋は緊張と緩和のバランスが大事」。

要は、自分自身にアメとムチを与える必要があるってことなんでしょうね。

ちなみに、エッチの相性が良い相手は「一緒に食事をしていて、味が良くなると思える人」なのだそうです。

異性として特に意識していなかった人でも、「コイツと食べるとなんかおいしい」と感じたら、ソッチの方向に持っていくのもいいかも。

そうしたら、もしかしてもしかすると、めくるめくような素晴らしい快感を得られるかもしれませんよ!

(文=Kawauso)

キム・ミョンガン

1950年、神戸生まれ。75年から89年まで京都精華大学にて文化人類学と韓国語の講義を担当しながら、研究を重ねた。90年以降は在野での研究を行い、独自の分野を開拓する。『週刊ビッグコミックスピリッツ』『ポパイ』などで愛と性に関する問題について執筆活動を開始。若者を中心に圧倒的な支持を集める。生物学、動物行動学、文化人類学、社会学と、あらゆる分野に分け入り、性という人類最大の秘密を解き明かす手法には定評がある。元和光大非常勤講師である一方、99年、性人類学者として教育・指導を行う相談所[せい]を設立。所長として男女年齢問わず、様々な悩みの相談に応じている。単なる結合としてではなく、心のつながりも重視。夫婦、パートナー(男女のみならず、ゲイ、レズビアンも)の在り方全般についてアドバイスを行っている。また大人だけではなく、児童・生徒の性教育にも熱心に取り組んでいる。

スマートフォンサイト

大人の関係

元記事を読む