1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「UZD」が100%サスティナブルな“外遊び用キッズウェア”を数量限定で受注開始

「UZD」が100%サスティナブルな“外遊び用キッズウェア”を数量限定で受注開始

  • 2021.12.26
  • 99 views

Recampが運営する中古アウトドアギアショップ「UZD」は、テントやタープを再利用したサスティナブルな“外遊び用キッズウェア”を、12月3日(金)よりクラウドファンディングサービスCAMPFIREにて、数量限定で受注開始した。

優しい肌触りと軽さの両立

生地には、100%アップサイクル素材として注目を集める“ECORICH(エコリッチ)”を使用。綿とポリエステルを中心として再生されており、肌触りの良さと軽さの両立を実現した。

外遊びにぴったりのポケット

外遊びにぴったりのポケット付きで、ドングリや松ぼっくりなど、自然を歩いて見つけたものを入れることができる。

何を入れるかは子どもの観察力・想像力次第だ。

サスティナブル素材

同商品は、すべてサスティナブルな素材で製造する。

裁断くずから生まれた100%アップサイクル糸のECORICHと、使われなくなったテント/タープを活かし、専門のパートナーと生産している。

商品詳細

同商品は、ネイビーとピンクのカラーバリエーションでサイズはM(120cm用)/L(140cm用)展開。

ポケットパターンは、中央ポケットタイプ/取り外しポケットタイプだ。

ポケットの色は、使用するテント/タープの生地により異なるので理解を。また、商標権及び著作権の侵害にあたるロゴや商品名等は使用していない。

開発ストーリー

昨今のキャンプブームにより、山・川・海などの自然環境に出かける人は増えているが、そこで行うのはテント設営、料理、焚き火、といった同じことの繰り返しで終わってしまうことが多いのではないだろうか。

大人たちのキャンプであれば、それだけで十分に楽しい。

だが、好奇心旺盛な子どもたちにとっては、毎回同じでは、つまらなそう。せっかくキャンプに来たのなら、いつもとは少し違う行動やチャレンジを通して、新しい発見や経験に繋がる体験をしてほしい。

そして、その先にある「できた!」という小さな成功体験を後押ししたい。しかし、そのために毎回大掛かりな準備をするのはやっぱり大変だ。

そこで、そんなに気負うことなく子どもが「気づいたら今まで知らなかった体験に出会える」という環境が作れないかと考え、今回のプロジェクトに行きついた。

気になる人は、“外遊び用キッズウェア”をCAMPFIREでチェックしてみて。

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/ プロジェクト名:「できた!」を応援するサスティナブルな"外遊び用キッズウェア"

元記事で読む
の記事をもっとみる